在留邦人数で選ぶワーホリ

【英語学習】在留邦人数をしっかり把握した上でオススメするワーホリの都市は!?

2017年7月6日 冨田隊長 0

せっかくワーホリするのなら英語を伸ばしたいと思う人は多いはずです!英語を伸ばすには英語に対する重要性をしっかり感じながら学習することをオススメします。ワーホリでしっかり成果が出せるように、在留邦人数が少ない都市をピックアップしてみたいと思います。

海外の空のイメージが広く青いのには理由があった

日本に比べて海外の空が広く、青いイメージを抱くのには理由があった!

2017年5月17日 冨田隊長 0

海外の魅力ってなんですか?人によって違うとは思いますが、魅力の一つに空のイメージがありませんか?海外の空って広くないですか?そして青くないですか?そのイメージは実は日本の空と比較しているからなんですね。そしてこのイメージは実は自然の摂理上、論理的に説明できるんです。

トロントの図書館

カナダやオーストラリアの図書館は非常に快適!WiFi、飲食OK!空間が素敵です。

2017年5月2日 冨田隊長 0

ワーホリで有名なカナダやオーストラリアの図書館事情について触れてみたいと思います。ワーホリでなくても図書館に行ってみてくださいと言いたくなるような素晴らしい環境がカナダとオーストラリアでは揃ってるんですね。両方の国の図書館を利用した経験から図書館の特徴について書いてみたいと思います。

大学生がワーホリするなら飲食店のバイトをしておくと有利!

大学生がワーホリするなら飲食店のバイトをしておくと有利!

2017年4月16日 冨田隊長 0

ワーホリでできる仕事は英語力によって変わってきます。当然ですが、接客業であればあるほど、英語力が必要となるので、それなりの実力がなければ接客業は難しいです。あまりにもできないとワーホリの場合、簡単にクビになりますからね。でも英語ができないからと諦めてはいけません!英語ができなくてもシティーで働けます!

46カ国目のカナダへ来て、いろんな国を比較した結果、常識とは個人の固定概念に過ぎない。

46カ国目のカナダへ来て、いろんな国を比較した結果、常識とは個人の固定概念に過ぎない。

2017年4月4日 冨田隊長 0

カナダで46カ国目となりました。46カ国の国々を見て回ると海外と言ってもそれぞれ特徴があることに気づきました。その特徴とはその国々で暮らす国民が考えている世界観、常識です。また常識という言葉は国レベルじゃないという気づきも得られました。

ワーホリで性格がわかる!あなたは節約重視?それとも交流重視?

ワーホリの過ごし方で性格がわかる!あなたは節約重視?それとも交流重視?

2017年3月19日 冨田隊長 0

ワーホリで最初に探すのは住居だと思います。その住居にもいくつかパターンがありますよね。例えば安宿のドミトリーに宿泊するのか、安いシェアハウスに住むのかで生活環境は全く変わってきます。そして他の国籍の人たちにもこの住居の価値観を話し合ってみました。日本人だけじゃないと言うのがポイントです。

オーストラリアのワーホリセカンドビザ!本当に必要ですか!?

オーストラリアのワーホリセカンドビザ!本当に必要ですか!?

2017年3月8日 冨田隊長 0

オーストラリアのワーホリには他のワーホリの国にはない特別な待遇があります。それはセカンドビザと呼ばれる2回目のオーストラリアのワーホリができるビザの配給のことです。でも実際、2回目のワーホリビザを取得している人でオーストラリアに行かなかった人の話を聞いて、本当に必要なのか考えてみました。

【オーストラリアのワーホリ必見】タスマニアドリームを掴め!タスマニアのチェリーで1万ドル!

【オーストラリアのワーホリ必見】タスマニアドリームを掴め!タスマニアのチェリーで1万ドル!

2017年2月5日 冨田隊長 0

オーストラリアのワーホリで有名なファームジョブのお話です。今回はファームジョブの中でも素敵なタスマニアドリーム、チェリーについて紹介したいと思います。タスマニアドリームとはタスマニアのチェリーピッキングの仕事に従事して1ヶ月で1万ドルを稼ごう!という夢のようなお話です。もちろん夢は実現します!