自転車旅を始めた初日を回想してみた

【北米チャリダー】既に10,000キロ走った今、自転車で北アメリカ横断の初日を思い返してみた。

2017年11月18日 冨田隊長 0

アフリカ大陸を自転車で旅してます、冨田隊長です。今回は時差がありまくりですが、自転車で北アメリカ大陸を横断する旅に出た初日のことを思い返してみたいと思います。現在アフリカ大陸のモロッコを縦断中で、既に10,000キロ以上を自転車で走りました。そんな今、アメリカ横断の旅の初日を回想したいと思います。

キューバへの行き方!エアーカナダがオススメ!

【キューバ入国実験】キューバへ旅行するならエアーカナダを強くススメル理由!

2017年11月11日 冨田隊長 0

今回は、中米の島国キューバへ入国する際に必要なツーリストカードにまつわる話をしたいと思います。キューバは日本人パスポートであればビザは不要で旅行することができます。でもこれには落とし穴があり、ツーリストカードが必要なんですね。このツーリストカードの必要性を考えるとカナダ経由が非常に良いという判断になりました。

寝台列車で大陸を横断しよう

【カナダVSロシア】2大陸の大陸横断鉄道に乗った魅力に迫る!

2017年9月17日 冨田隊長 0

日本ではもうあまり見られない寝台列車に乗ってみたいと思う人は多いと思います。そんな人たちはぜひ海外へ!なぜなら海外ではまだまだ寝台列車は大活躍しているんです。今回は寝台列車の中でも特に有名な大陸横断鉄道について紹介してみます。一つは世界で最も有名なロシアの鉄道シベリア鉄道です。もう一つは北米大陸横断のカナダにあるヴィア鉄道です。

在留邦人数で選ぶワーホリ

【英語学習】在留邦人数をしっかり把握した上でオススメするワーホリの都市は!?

2017年7月6日 冨田隊長 0

せっかくワーホリするのなら英語を伸ばしたいと思う人は多いはずです!英語を伸ばすには英語に対する重要性をしっかり感じながら学習することをオススメします。ワーホリでしっかり成果が出せるように、在留邦人数が少ない都市をピックアップしてみたいと思います。

北アメリカ大陸を自転車で横断

自分がなぜ自転車で北アメリカ大陸横断をすると決めたのか!先進国の旅の楽しみ方!

2017年6月20日 冨田隊長 0

ただいま自転車で北アメリカ大陸を横断しております、冨田隊長です。北アメリカ大陸の大部分はアメリカとカナダで占められています。両方とも先進国ですよね。先進国の旅をより充実させたいと思い自転車旅を決意しました。先進国の旅をより充実させる旅路の始まりです。

EnglishInterview2

英語でインタビュー!カナダのトロントで路上パフォーマンスしている人に面白い話を聞いてみた。(動画あり)

2017年5月31日 冨田隊長 0

カナダのトロントで路上パフォーマンスをしているスタンスと言うカナダ人に英語でインタビューしてみました。前回はカナダ人にトロントを訪ねてみたので、今回はパフォーマーの彼に「最近の面白い話」を英語でインタビューしてみました。さて、どんな答えが返ってきたのでしょうか?

トロントのバイクソース

カナダのトロントで自転車を使うならこのお店がオススメ!トロントのバイクソース!

2017年5月30日 冨田隊長 0

カナダのワーホリで有名な街、トロントについて紹介します。トロントは平坦な街なので、自転車があれば軽く20キロとか走れます。オンタリオ湖の遊歩道はとても快適で、特に朝がオススメなトロントです。そのトロントで自転車を使うならバイクソースというお店がオススメです。

EnglishInterviewタイトル

英語でインタビュー!カナダのトロントについてカナダ人に訪ねてみた。(動画あり)

2017年5月27日 冨田隊長 0

カナダといえば世界代表の英語公用語の先進国です!留学だけでなく移住先としても人気があるカナダですが、その最もな理由は多様性文化を受け容れている国だからだと思います。カナダへワーホリや留学するのであればその恵まれた環境を生かして英語の勉強ができると思ってこんな動画を作ってみました。

海外の空のイメージが広く青いのには理由があった

【日照時間の違い】日本と海外で違う!青空のイメージを抱くのには理由があった!

2017年5月17日 冨田隊長 0

海外の魅力ってなんですか?人によって違うとは思いますが、魅力の一つに青空のイメージがありませんか?海外の空って広くないですか?そして晴天じゃないですか?そのイメージは実は日本の空と比較して日照時間が違うからなんです。このイメージを、自然の摂理上、論理的に数字を使って説明していきます。