冨田隊長のポートフィリオ

フィリピンのセブ島でNO1の知名度を誇る地域情報誌セブポットさんにて”冨田隊長”の名前で知る人ぞ知るセブ島の秘境と呼べるほど素晴らしい場所を紹介しました。



遠くのウユニより近くのオランゴ


セブポットさんの記事として初めて取り上げて頂いたのは”遠くのウユニより近くのオランゴ”というタイトルの下、セブ島近海に浮かぶオランゴ島を舞台にした秘境を紹介させて頂きました。紹介した当時はオランゴ島の存在は知れていましたが、具体的な遊び場所は知られておらず、また綺麗な島だという認識がありませんでした。

自分がセブポットさんから取材を受けた際にキャンプイベント等で撮影した写真と共にオランゴ島の魅力を綴らせて頂き、現在では多くの人が週末に気軽に行く島としてオランゴ島が定着しました。

実際の記事はこちらになります。画像をクリックするとセブポット公式サイトにて掲載されている記事へ飛びます。

セブポット(Cebupot)に初めて掲載させてもらった記事!遠くのウユニより近くのオランゴ

20mの大瀑布と42℃の湯けむり


セブポットさんの記事として取り上げて頂いた第2弾目の記事は”20mの大瀑布と42℃の湯けむり”というタイトルで、セブ島で一番有名なカワサン滝とマイニト温泉を紹介させて頂きました。カワサン滝は地球の歩き方にも掲載されている有名な観光地で、近年開始されたキャニオリングを始め多くの遊び方ができる滝として注目されています。

一方記事が公開されるまではマイニト温泉は知る人ぞ知る秘湯でした。現地で何年も住まれている方でもセブ島に温泉があると言うと驚かれます。また水質は透明度が高く、水温も35℃、36℃、40℃、42℃とバラエティに富んでいます。現地人の憩いの湯として知られていたことから週末は現地人でごった返すほどです。

実際の記事はこちらになります。画像をクリックするとセブポット公式サイトにて掲載されている記事へ飛びます。

セブポット(Cebupot)に掲載させてもらった記事第2弾!カワサン滝と温泉!

セブ島の屋根オスメニアピーク


セブポットさんの記事として取り上げて頂いた第3弾目の記事は”セブ島の屋根オスメニアピーク”というタイトルで、セブ島で一番高い山であるオスメニアピークを紹介させて頂きました。オスメニアピークは今でこそ入場料を取る立派な観光地へ変貌しましたが、現地人が目をつける前から日本人へオスメニアピークを紹介していた人物は自分だけです。

オスメニアピークの地形はボホール島にあるチョコレートヒルズに似た地形をしており、起伏に富んだ高原です。高さはセブ島で一番高い1050mあり、多くのキャンプハイカーが訪れる山です。最高峰の頂から西側東側共に見渡せる素晴らしい眺めがハイカーの心を奪うことは間違えありません。

実際の記事はこちらになります。画像をクリックするとセブポット公式サイトにて掲載されている記事へ飛びます。

※URLを変更したそうなのでリンク先は削除しました。

セブポット(Cebupot)に掲載させてもらった記事第3弾!セブ島の屋根オスメニアピーク!
その他セブ島には滝や洞窟などまだまだ無名な素晴らしい場所がたくさんあります。セブ島の観光情報は下記のFacebookページにて紹介してますので、ぜひ見てみてください。



座元&お問い合わせページへは下記リンクからお戻りください。