カッコいい英語のフレーズ30選!実践英会話向け!

2018年8月3日

カッコイイ英語のフレーズ30選!実践英会話向け!




せっかく英語を勉強するならカッコいい表現をしてみたい!

って思いますよね。

実際、英会話でカッコいいフレーズを使うと「おっ」となるんですよ。

英語という言語の性質がよりカッコよさを引き立てているのかもしれません。

そこで英会話で使えるカッコいいフレーズ30選を作ってみました。

決断時に使えるカッコいい英語のフレーズ!

決断時にこのフレーズを言えたら「惚れてまうやろ〜」を揃えてみました。

Do, or do not. There is no “try”.

「やるか、やらないか。やってみるなんて言葉は存在しない!」
これこそ決断時のフレーズですね。
やるからには全力で。
やってみるなんて生ぬいって意味ですね。

We are who we choose to be.

「私たちは選択する者だ」
迷った時に使いたいカッコいい英語のフレーズ。
結局、人生は選択の連続なので、意識しようがしまいが選択する者です。
選択できないのはあなたの親くらいです。
選択していきましょう!

I don’t regret the things I’ve done, but those I did not do.

「やってしまったことは決して後悔しない、だけどやらなかったことに対して後悔してしまうんだ。」
やらなかった後悔よりやった後悔の方がマシって英語のフレーズ。
そもそも自分に正直に生きればやった後悔とかないでしょ。
だってやりたいんだもん。(笑)

All we have to decide is what to do with the time that is given to us.

「決断すべきことは我々に与えられた時間の中で何をするかである。」
決断に迷った時に言ってやりたい英語のフレーズですね。
時間は無限ではない。
限られているからこそ動くのが我々です。
決断と英語のフレーズは非常にシンクロ性が高い。

It’s what you do right now that makes a difference.

「ただ今やることが違いを生む!」
先のことを考えるより今できることをやっていこうの意味です。
1つ1つを丁寧に継続すると大きな力になるんですね。
英語のフレーズも1つ1つ覚えていこう!

少し疲れた時に使えるカッコいい英会話フレーズ!

お疲れなあなたへ響く英語のフレーズ。

There is more to life than increasing its speed.

「速度を上げるばかりが人生ではない。」
現代社会はスピードを求めるあまり疲れる人も多くなってますよね。
そんな時に言ってあげたいカッコいい英語のフレーズがこれ。
スピードより大事なものがたくさんあるよって大事ですよね。

Without haste, but without rest.

「急がずに、ただ休まずに」
継続は力なり系の表現を英語で表したフレーズですよね。
人生いろいろあると焦ったりしたくなります。
でも焦って動くより、継続することに力を入れたい。

If you want to be happy, be.

「幸せになりたいなら、なりなさい!」
めちゃめちゃシンプルだけどめちゃめちゃ影響力のあるフレーズ。
シンプルな方が伝わりやすいですよね。
疲れた時は「If you want to be happy, be.」と言ってあげましょう。

There is always light behind the clouds.

「雲の向こうは、いつも青空」
先が不透明な時ほど自分自身を信じたい。
そんな時に優しく響くのがこのフレーズ。
大変な時は思い出してください。

Growth is often a painful process.

「成長は往々にして苦痛を伴う過程である。」
疲れを感じるのは成長期だという英語のフレーズ。
確かに身体が成長する時ってかなり寝ますから。
心の成長もそれと同じで疲れを感じる時は成長の証。

迷っている時に使えるカッコいい英語のフレーズ

人生絶賛迷子中な人へ添えたい英語のフレーズをどうぞ。

I don’t seek, I feel.

「探すんじゃない、感じるんだ。」
人生がちょっとよくわからないと迷い込んでしまった人へ向けた英語のフレーズ。
「何がしたいかわからない」を探す人が多い現在。
この言葉はよく響くはず。

All your dreams come true if you have the courage to pursue them.

「追い求める勇気があれば、すべての夢はかなう。」
人間は描いた通りの人生を送ると言いますが、その通りなんでしょうね。
偉人がなぜ偉人なのか。
彼らは偉人だったんじゃなくて偉大な夢を追いかけてたんだ。
って英語のフレーズです。

Better late than never.

「遅くともやらないよりまし」
迷う時間が勿体無いとか失敗したら勿体無いと思う時に聞く英語のフレーズ。
何をしてもどういう結果になるかはわかりませんから。
遅くともやらないよりはマシってことですね。

Failure is a detour, not a dead-end street.

「失敗は回り道、行き止まりではない。」
失敗してもそれは行き止まりではなく回り道だということ。
結局人は回り道をしながら自分の目的地へ到達するもの。
という英語のフレーズです。

Let it be.

「あるがままに。」
シンプルな英語のフレーズだから、とても自由。
全てを受け入れる気持ちにさせてくれるフレーズです。
迷子もOKと思えば怖くない!

元気がでる返事で使えるカッコいい英語のフレーズ

返事すると元気が出るカッコいい英語のフレーズを揃えました。

The future starts today, not tomorrow.

「未来は今日始まる。明日始まるのではない。」
思い立ったが吉日。
今日できることは今日やろう!
楽しいことは今すぐやろうという英語のフレーズ。

Conquer yourself rather than the world.

「世界ではなく、自分自身を征服せよ。」
スポーツの世界だと例えやすいフレーズ。
全国制覇を掲げるのもいいけど、まずは自分自身を征服せよ!
自分を深く知ろうってことだね。

Happiness depends upon ourselves.

「幸せかどうかは、自分次第である。」
人から何を言われても関係ないという心構えが決まった英語のフレーズ。
幸せは他人が判断するもんじゃないですからね。
自分が幸せだと思えばそれが全てです。

Don’t worry. Be happy.

「くよくよするなよ、元気出せ!」
「Be happy」で元気出せよ、楽しくやろうぜ、と言ったフレーズになります。
シンプルだけにとても使いやすい元気が出るフレーズ。
「Don’t worry be happy」は歌にもよく出てきます。

Do what you fear and fear disappears.

「不安だと思うことをやってみると不安は消える。」
不安と思うことは幻想であるという英語のフレーズ。
勇気はいるかもしれないけど、この壁を超えるととっても大きな未来が待っている。
と、自分は信じております。(笑)

人に優しくなれるカッコいい英語のフレーズ

次は人に優しく言葉をかけてあげるジェントルマンなカッコいい英語のフレーズ。

Peace begins with a smile.

「平和は笑顔から始まる。」
平和の初めの一歩は笑顔であること。
悲しい顔してたら平和にはならないって意味ですね。
心が癒される英語のフレーズ。

Love is doing small things with great love.

「愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです。」
愛情とは何なのか表現しているカッコいい英語のフレーズ。
愛とは相手に与えてあげる何か。
その規模に違いはないです。

It always seems impossible until it’s done.

「何事も達成するまでは不可能に見えるものです。」
挑戦することは不安定になることでもあるわけで。
そして未達の時は本当に自分を信じる以外ありません。
そんな時に響く英語のフレーズ。

Believe in yourself, go forward.

「自分を信じて前へ進もう」
不安があるときこそ元気に生きる。
自分を信じて前へ進もうという意味。
後から結果は見えて来るものです。

People fail forward to success.

「人は成功する為に失敗する。」
失敗しても大丈夫!という励ましのフレーズ。
成功し続ける人がいないように誰でも失敗はするもの。
失敗は次の糧にしよう!

努力したい・頑張りたい時に使えるカッコいい英語のフレーズ

A quitter never wins and a winner never quits.

「簡単に諦める者に勝利は無い。勝者は決して諦めない」
安西先生がもし英語を話せたらこのフレーズだろうな。
「諦めたらそこで試合終了ですよ。」と同じですね。
このフレーズはナポレオンの言葉。

Indecision is often worse than wrong action.

「決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。」
決断は時として非常に大事だという英語のフレーズ。
迷うことがあるだろうけど決断していきましょう。
決断力はとても大事。

Stay hungry. Stay foolish.

「ハングリーであれ。愚か者であれ。」
貪欲に生きればチャンスは掴めるという英語のフレーズ。
英語のカッコいいと思うのは「Stay hungry. Stay foolish.」のようなネガティブ単語が響くこと。
ハングリー精神は人間を発展させている。

The only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle.

「すばらしい仕事をするたった一つの方法は、自分のやっていることを好きになること。まだそれを見つけていないのなら、探し続けなさい。安住してはいけない。」
自分のやっていることを好きになることが幸せの近道という英語のフレーズ。
人間何者にもなろうと思えばなれるんだと可能性を感じます。
そして幸せになる条件は自分の内側のみ。

If it can be imagined, it can be created.

「想像できるなら、それは創造できる。」
人間は想像できるものだけが創造できるとは本当の話。
頑張りたいと思ったら行動しようと言う英語のフレーズ。
いつか空も飛べる日が来るんだと信じてます。

まとめ

カッコいい英語のフレーズを集めてみました。

カッコいいフレーズを見るだけでテンションが上がってきますね。

自分も何度も見直してみたいと思います。(笑)

英語のフレーズを参考にしたのはこちらの書籍。

『感動する英語!元気がでる英語!』

元気を出して英語を勉強していきましょう。

そんじゃ、また。