【ゲストハウス】外国人に納豆を食べさせた感想を聞いてみた。

ただいま、ゲストハウスに滞在してます、Tomita隊長です。

韓国人のゲストと一緒にご飯を食べる機会がありました。

その時に、日本の納豆をあげてみました。

すると彼らの反応は!?

今回は、日本の文化の象徴と言える納豆を話題にしてみたいと思います。

韓国人から見た納豆の存在!

自分は納豆を好んで食べるんですけど、外国人で納豆が好きと言う人はあまりいない印象。

なので韓国人に「納豆はどう思う」って聞いてみました。

すると納豆は韓国にあるよ!って回答が。

え?韓国に納豆はあるんですね!?

知りませんでした。(笑)

ちなみに、韓国の納豆は日本のそれに比べて2倍ほどの料金設定なんだとか。

平均単価は200円くらいだそうです。

因みに、韓国人の間で納豆はやはり一般的ではないそうな。

でしょうね。

ってことでせっかく日本へお越しになられたわけですから、日本の納豆を食べてもらうことにしました。

納豆の感想を聞いてみた。

今回、ゲストハウスに滞在した韓国人は3名いたので、3人ともにお召し上がって頂くことにしました。

それぞれ召し上がって頂いた韓国人の納豆ステータスをご紹介。(笑)

韓国人ゲストその1

納豆歴:なし

納豆は食べてみたいとのこと。

韓国人ゲストその2

納豆歴:なし

納豆にあまり興味がないらしい。

韓国人ゲストその3

納豆歴:ちょっとだけ食べたことがある

自称納豆は食べれると言っている、唯一の存在。

この3人に納豆を食べてもらいました。(笑)

3人のうち1人は既に納豆を食べたことがある人でしたが、あと2人は初めてだそう。

では、納豆を食べてみてください。

【納豆の透明な紙の裏技情報】韓国人はやっぱり納豆が・・・

納豆が何なのか知らない韓国人が2人もいたので、納豆を見せてみました。

すると、納豆のパックをどうやって開ければいいのかも知らないとのこと。

マジっすかw

ってことで納豆のパックの開け方からまさかのご説明。

ここでちょっとした納豆の豆知識!

納豆の中にある透明な紙はどうやって外してますか?

慣れてないと糸を引いたり、手が汚れたり面倒ですよね。

実は納豆の中の透明な紙を丁寧に取れる裏技があったんです。

やり方は簡単!

納豆パックの中央に橋を立てて、透明な紙を巻き込みながら回すだけ!

箸を立てて納豆の透明な紙を取り除く

(イメージですw)

すると紙が綺麗に取れるんですよ。

ぜひ試してみてください。

と、余談になりましたが、納豆の正しい作り方でした。(笑)

そしていざ、韓国人たちの目の前に納豆を配りました。

さて、お味は?

納豆を食べてもらった感想!

納豆はどうでしたか?

「美味しかったです」

なんて返事をもらいましたが、まぁお世辞ですよね。

だって、1口だけ食べてはい終了!だもん。w

納豆を食べた感想

それ、絶対美味しいって思ってないよな。

結局、3人の韓国人のうち、2人は1口食べておしまい。

残りの1人(以前食べことあると言ってた韓国人)が全部、口にかけこんだ。

そんな食べ方は日本人でもなかなかしないぞw

と思ったが彼らからすれば目の前に納豆が残っているのが嫌なんだと思います。

そして納豆を食べた翌日、昨日最後に残りの納豆を一気に食べた韓国人に体調を聞いてみた。

するとトイレで吐いたらしい。(笑)

そんなに納豆が合わなかったのか。

無理して食べる必要はないのに・・・

と、思ってしまったんですけど、確かにこれは日本人でもあるよなぁ〜と思いました。

海外で外国人から必要以上に料理をご馳走になった経験ってありませんか?

自分はかなりあります。(笑)

特にアメリカを旅してた時は本当にありましたね。

彼らの体の規格からすれば普通だと思うんですけど、自分にとっては普通じゃない。

だから必要以上の量だったんです。

でも、泊まらせてもらってたらやっぱり断りづらい側面ってありますよね〜。

まぁ自分は断るでしょうけど。w

ってことで韓国人へ納豆を食べてもらった感想でした。

まとめ

外国人に納豆を食べた経験を聞くと高確率で嫌いと言ってましたが、やはりその通りのことが起こりました。

普通過ぎたんですけど、これも現実かと。

1度アメリカのシアトルでお世話になったアメリカ人カップルが納豆を食べてたのにはビックリしました。

でも長い旅をするなかでその1度きりですね、納豆を食べてた外国人は。

日本人でよかった。

そんじゃ、また。