【英語上達】英語を上達させるにはとにかく喋ることが大事!

最近、英語の朝活をやってます、Tomita隊長です。

今回は、参加者の方からどうして英語を話せるようになったんですか?

って質問をもらいました。

ぶっちゃけ海外にいたからです。

って答えなんですけど。(笑)

でも、これ半ば正解で、英語は言語なので上達するにはとにかく喋るしかないんですよ。

ってことをお話ししていきたいと思います。

英語はとにかく書くより喋ろ!

英語が話せないって人!

これマジですから、実践してみてください。

その実践内容とは!?

英語は書くより喋れ!

ってことです。

英語って言語ですから、話してナンボなんですよ。

喋れって言っても、単語が〜

、文法が〜

って思いますよね?

それもわかった上で言います。

とにかく喋ってください。(笑)

いや、本当に英語の上達の1番の近道は喋ることなんです。

じゃ、何を喋れば良いのか?

これがとっても大事なので、今回は英語の上達と喋るの関係性について書いてみたいと思います。

あなたが好きなことを話題にする!

まずは定番から紹介します。

って言っても定番ってことはそれなりに効果は認められているってことなんですけど。

それは好きなことを題材にして話すってことです。

英語は言語です。

だから日本語と同じように情報を言葉で表す言わばツールです。

つまり英語が話せるってことは情報を言葉でうまく伝えているってことなんですよ。

では、何の情報が最も伝えれるか?

それは自分が興味がある情報ですよね。

自分にとって興味がある情報を喋りまくろうってのが今回のポイントです。

なぜなら?

楽しいから!(興味があるから)

ってことなんですけど、もっとしっかりした言葉で言うと持続性があるってことです。

そして専門性があるので貪欲になるってことです。

この2つの要素を引き出してくれるのが興味なんですよ。

で、自分は海外で何をやっていたかって言うと。

現地人と自分の興味がある分野について話してました。

自分が得意なのは地理と歴史です。

世界中の地理と歴史の話をひたすら現地人としてました。

だからその国の人達と愉快に話せたおかげで上達できました。

なぜ英語の上達において喋ることが大事なのか!?

では、なぜ英語の上達は喋ることが大事なのか!?

それは単語の定着率が違うんですよ。

ここからちょっとだけ脳のお話を。

脳を活性化させる要素の1つに会話があるって知ってました?

会話が脳を活性化させる!?

これはなぜか!?

脳の活性化にヒントがあるんです。

どういうことかと言うと、会話をして脳を活性化させ記憶力を研ぎ澄ませていくってことです。

研ぎ澄ますなんて言うと難しく思うかもしれませんが、ただ喋ればいいだけです。

あとは立派な脳みそ様が勝手にやってくださいますから。(笑)

因みに、会話が脳を活性化させるって認知症予防にも認めらています。

それくらい会話は脳の活性化に有効なんですね。

だからノートにゴリゴリ書くまえにとにかく喋ろう!

ってだけ言うとなんか精神論を押し付けてるだけなので書いてる自分も嫌ですw

そこで具体的にどんな風に英語を喋って上達させたのか書いてみます。

身近で英語を喋れる場所を探してみる!

今回、重要なことって英語を喋るってことです。

では身近で英語を喋れる場所を探してみましょう。

海外へ留学!

まずは定番!

と言うか、これができる環境ならやって欲しいのが留学です。

留学が最も英語を話す環境に身を置けます。

今なら短期の留学も一般的になってきましたもんね。



ただ〜

そうは言っても〜

って人が多いのもわかります。(笑)

だって留学するには時間が必要ですもんね。

だから仕事休めない〜って人は次の案はどうでしょう。

英会話教室!

そこで次の定番!

英会話教室へ通うこと。

英会話教室なら月額5,000円くらいでもありますよね。

話し放題の英会話スクールも出てきました。



ただ注意した方がいい点もあります。

それはただ安いだけの学校とか、グループレッスンばかりだと初心者には向いてないです。

だって自分が喋れないのに周りに人がいたら嫌でしょ。

自分だったら絶対嫌だな。w

何より肝心な喋れるって要素が少ないのが難点です。

ここは多少お金使っても個別レッスンが吉でしょう。

個別だと相場はおおよそ12,000円〜くらいです。

オンラインレッスン!

そして今流行りの英語学習方法はオンラインレッスン!

これも既に定番かも知れませんね。

費用は安いもので1ヶ月6,000円〜

今までのやり方に比べて圧倒的に安いです。

そしてまとまった時間もいらないので有効に使えるかも!?

留学も英会話スクールも・・・

って人はオンラインレッスンを検討してみてはどうでしょう。



英語の上達!費用を抑えて勉強したい!

ここまで紹介してきたやり方は一般的なやり方です。

なので効果があるんですが弱点は費用と時間がかかることです。

特に田舎に住んでいる人にとっては留学も難しいし英会話教室もない場合が多いですよね。

そこでオススメしたいのが自撮りです。

あ、別にYouTuberになれってことじゃないですからね。(笑)

何を自撮りするのかって話ですが、それは自分の声です。

要は自分で喋って自分で聞くってこと。

これ、地味なんですけどめっちゃ有効です。

自分の発音って意外と自分自身でわかってない事が多いんですよ。

そこでオススメなのがボイスレコーダーです。

自分もフィリピン留学エージェントをやっていた時代に使っていました。

これで自分が喋った声を録音して聞く事ができます。

自分の声を喋って聞くと何が良いのか!?

ではなぜ録音した音声を聞くのが良いのか?

自分自身で発音の違いを客観的に体感できるからです。

自分の声って思ったよりわからないのはさっきも言いましたが、ボイスレコーダーに保存する事で客観的に自分の声を聞けるからです。

更に良いのが比較できる点!

英語は喋ってなんぼです。

ってことは英語が上手な人、ネイティブスピーカーとかの発音を真似る事が超大事なんですよ。

で、自撮りしてみると超わかります。

思った以上の自分の声が!

まぁまぁ違うから覚悟しておいてくださいね。(笑)

と、脅しは冗談ですが、かなり違うのに気づけます。

そこで正しい発音と自分の発音がどれくらい違うか理解できるんですよ。

これなら1人でできるので場所や時間もあまり関係ないですからね。

英語を上達させるならまずは喋りまくりましょう!

まとめ

英語の上達はとにかく喋る事です。

英語は言語なので日本語と同じように口と耳から覚えるのが最短だと思います。

書くとか読むはその後で。

そんじゃ、また。