日本の輸入品ランキング10!海外から日本へ!

海外から日本へ輸入製品ランキングトップ10

今回は日本へ輸入されている物品ランキングトップ10を調べてみました。日本は資源のない国として有名です。なので輸入って日本にとって超絶重要な産業なんですね。そこで日本社会に出回っている海外からの輸入品一覧をランキング形式にトップ10としてまとめてみました。栄光の1位に輝いたのは、あの商品!

輸入大国日本の輸入ランキング10位!

それでは今回は海外から日本へ輸入している輸入品ランキングトップ10!

と、いうことで早速何が日本へ輸入されているのか調べてみました。

個人的には海外から日本が何をそんなに買っているのか、とっても気になってました。

なので今回は輸入品ランキングを作ってみたいと思います!

今回日本へ輸入されている物品一覧はこちらのサイトから参照させてもらってます。

【輸入上位10品目の移り変わり】

では早速ランキングいきましょう!

輸入ランキング10位は有機化合物

って言われても何それ?(笑)

って人が多いと思いますので、もう少し詳しく有機化合物について書いてみますね!

有機化合物はどんなものか!?

どうやら調べてみる・・・化合物らしいです。(苦笑)

この時点でアレルギー反応が出る人がいると思うので、これ以上の言及はしないようにします。

有機化合物を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。→有機化合物の分類集

まぁ具体的に言えばプラスチック製品や衣類の加工製品が有機化合物になります。

そう言われればかなり輸入しているなって思いますよね。

細かなところから日本の社会を支えてくれている有機化合物。

輸入大国日本の輸入ランキング9位!

それでは続いて輸入ランキング9位!

輸入ランキング9位は科学光学機器!

またまた一般消費者にはあまり関係なさそうな言葉w

ですが、この科学光学機器はかなり身近な存在でもあります。

具体的に言うと、メガネやレンズ、もしくは写真機や双眼鏡など。

さらに液晶画面用の偏光板フィルムにも使われているのでスマホとかも関係があるんですね。

もしかしたら今、あなたが使っているスマホやパソコンの偏光板フィルムも輸入品だったりして?

ってくらい日本社会には重要な製品。

この辺り、縁の下の力持ちが続きます。

輸入大国日本の輸入ランキング8位!

それでは続いて輸入ランキング8位!

輸入ランキング8位は石炭!

ここまでは有機化合物とか科学光学機器など工業加工製品が並んでましたが、初めての原始的資源。

しかも石炭!

だからちょっと驚いてます。

なぜなら日本国内で石炭を使っている場所ってそんなに思い当たらなくないですか?

石炭は燃やすと黒い煙(スス)が発生するためあまり使用できないイメージがありますからね。

でも輸入ランキング8位に登場すると言うことは石炭の使用量もそれ相当量なんだろうなと。

気になったので日本で石炭がどのように使われているのか調べてみました。

すると、、、

予想通り、もっとも石炭を使っているのは火力発電のようです。

その次に製鉄、セメントなど工業系の仕事が続きます。

つまり石炭を輸入するというのは、言い換えると電力を海外から調達している感じだと思ってもらえればいいのかなと。

参考にしたのはこちら。→四国電力

輸入大国日本の輸入ランキング7位!

それでは続いて輸入ランキング7位!

輸入ランキング7位は電算機類!

これもまたちょっと意味不明な分類ですね。w

あ、頭が良い人にはすぐわかるんだと思いますが、ちょっと電算機類と言われてもわからないので、これも調べてみました。

どうやら調べてみると電算機類とはコンピューター(パソコン)の総称のようです。

一般的なパソコンとかスマホって書いてもらえば簡単ですけど、電算機類って言われるとちょっと(?)ですよw

この辺が日本語の難しい部分ですよね。

(まぁ勉強しろって話なんだろうけどwww)

でも、資料上の言葉と日常の言葉が違う点は非常に困りますね。

まぁそれはさておき、多くの電算機類が日本へ輸入されていることがわかりました。

確かに最近はLENOVO(中国)が日本のパソコン市場を占めていますもんね。

輸入大国日本の輸入ランキング6位!

それでは続いて輸入ランキング6位!

輸入ランキング6位は半導体等電子部品!

これもまた専門分野な製品です。

半導体という名前はきっと聞いたことがあると思います。

でも半導体って何って人がきっと多いはず?(自分はその1人w)

なので半導体も調べてみました。

半導体とは、、、、一定の電気的性質を備えた物質です。

具体的にはトランジスタ、ダイオードなどなど。。。

ってことできっと工業系の方々が使われる製品なんだと理解しておけば良いかと思います。

ただ半導体って我々の社会に貢献しているので、決して忘れないように。

って言っても意識しないレベルの製品なのは否めません。(笑)

輸入大国日本の輸入ランキング5位!

それでは続いて輸入ランキング5位!

輸入ランキング5位は通信機!

ランキング7位〜5位までは基本的に同じ分類の製品が多いことがわかりました。

5位は通信機と言うことで、具体的に言えばWiFiを使うルーターなどの機器ですね。

この通信機があるから我々は便利にインターネットやテレビを楽しめるわけでして。

通信機も海外から取り寄せている割合が高いことがわかりました。

ちょっと専門性の高い製品が続いてきてるのであくびが出ぅ、、、

あ!

次にいきましょう。(汗)

輸入大国日本の輸入ランキング4位!

それでは続いて輸入ランキング4位!

輸入ランキング4位は医薬品!

やっと工業系から違う製品が輸入されることとなりました。

ランキング4位は医薬品!

医薬品と言っても色んな種類を包括させているようです。

具体的には医薬品、医薬部外品、化粧品、体外診断用医薬品又は再生医療等製品など。

やっぱり漢字で書くとちょっと難しく見えますね。

化粧品も医薬品の内訳。

ただ医薬品は国によって取り扱う基準が法律によって異なるので輸入禁止の製品もあるみたいですね。

詳しくはこちらの厚生労働省のページからどうぞ。→厚生労働省

輸入大国日本の輸入ランキング3位!

それではいよいよ輸入ランキング3位に入ります!

輸入ランキング3位は繊維製品!

3位は繊維製品と言うことで衣類関係でした。

ユニクロなどが代表例ですね!

海外で作って、日本国内で売る!

この流通系統ってもはや当たり前な感じが。

そう考えるとランキング3位に繊維製品がくるのも納得できますね。

ちなみに、どこの国から繊維製品が最も輸入されているのか調べてみました。

大多数の人が想像できたんじゃないかと思いますが、繊維製品の輸入先1位は中国でした!

参考にしたのはこちら。→日本繊維輸入組合

やっぱり世界の工場と呼ばれる中国が1位みたいですね。

最近、原価が高くなった中国と言われますが、依然と強いポジション!

輸入大国日本の輸入ランキング2位!

それでは輸入ランキング2位です!

輸入ランキング2位は液化天然ガス!

資源がないと言われる日本が最も欲しがっている資源はやっぱり地下資源ですよね。

だから輸入ランキング2位に液化天然ガスが登場したのになんの違和感もないです。

ちなみに、液化天然ガスとか言うと中東が最も多いイメージありますよね。

でも、実は液化天然ガスが最も多く埋蔵されている国は中東じゃないんです。

液化天然ガス埋蔵量1位はロシア!

実はロシアが液化天然ガスの埋蔵量1位みたいです。

まぁロシア、面積広いもんなw

では、いよいよ輸入ランキング1位に入りましょう!

って言ってもほぼ1位はわかってるかも?

輸入大国日本の輸入ランキング1位!

それでは輸入ランキング堂々の1位の発表!

輸入ランキング1位は原油!

やっぱりこれか!

って言うくらい輸入製品の代名詞的な存在、原油!

日本の車社会はこの原油なしには語れないし、生きてもいけませんw

ってくらい重要な輸入製品です。

これも実は調べてみてびっくりしましたが、原油埋蔵量1位は中東じゃないんです。

中東が世界のオイル庫だと思ってただけにビックリ!

ではどこが原油埋蔵量1位なのか!?

原油埋蔵量1位はベネズエラ!

南米の中でも石油関係は有名なベネズエラですが、まさかの世界1位!

石油といえばサウジアラビアとかイラクだと思ってましたが、ベネズエラが1位!

知らなかった〜

ってことで日本の輸入ランキング1位は石油でした。

普通か!?(笑)

まとめ

はい、日本の輸入製品ランキングトップ10でした。

意外なくらい電子機器が多かった印象です。

トウモロコシとか小麦とか期待してましたが、なかったですね。(笑)

次は輸出ランキングも作ってみたいと思います。

そんじゃ、また。