英語で月日を覚える!1月〜12月までの月の由来一覧!

久しぶりの英語関係の記事を書いてみたいと思います。今回は英語で月日の由来を調べてみました。と言うのも、英語で月って統一感がなくて覚えにくいですよね。自分もそう思うので、その月の由来を調べて一覧にしてみました。

1月の由来!英語で月を覚える一覧

では早速1月から由来を調べてみましょう。

最近は随分とキャラクターを使ってなかったので、久しぶりにキャラクターに訪ねてみましょう。

フィリピーナ(ヤスミン)
本当に久しぶりに登場させたわね、あなた。(怒)

大丈夫、大丈夫!今回もちゃんとハロハロ奢るから。(笑)

フィリピーナ(ヤスミン)
今日はハロハロとレチョンね!

え?贅沢・・・w

まぁいいや。

レチョンってやつはフィリピンの有名な豚の丸焼きです。

詳しくはこちらからどうぞ。

では本題!

まずは1月からいってみましょう!

はい、ヤスミン、英語で1月の由来を教えてもらえるかな?

フィリピーナ(ヤスミン)
1月!?
Januaryはジャニュアリーでしょ!

そりゃそうだけど、Januaryの由来を教えてくれw

フィリピーナ(ヤスミン)
(あ!レチョンがかかってるから真剣にしなきゃw)
Januaryの由来は門の神ヤヌスから来てるのよ!

門の神ヤヌスの語源はJanus [ジェイナス] = ヤヌスらしいです。

なので1年の始まりの月であるJanuaryはヤヌスの語源であるJanus(ジャイナス)から由来されているんですね。

1月は門の神ヤヌスの語源Janus(ジャイナス)に由来していると覚えましょう!

2月の由来!英語で月を覚える一覧

では次は2月!

はい、じゃ2月もヤスミンよろしく〜

フィリピーナ(ヤスミン)
2月はFebruaryで、由来は贖罪の神フェブルウス(februus)から来ているのよ。

贖罪の神フェブルウス(februus)って誰だよ。w

フィリピーナ(ヤスミン)
私も知らないわよ。w

マジっすかwww

2月を表すFebruaryの語源は「罪滅ぼしの月」と言う由来で、贖罪の神フェブルウス(februus)が語源になります。

古代ギリシャではFebrua(あがないの祭り)が2月15日に行われたそうです。

つまり2月のFebruaryはギリシャの古代のお祭りFebruaから由来されているって覚えましょう!

3月の由来!英語で月を覚える一覧

次の3月!

フィリピーナ(ヤスミン)
まだ3月!w(12月まであるのか・・・w)

え?レチョン?

フィリピーナ(ヤスミン)
3月はmarch(マーチ)って発音だから派手なイメージがあるでしょ。
3月の由来は軍神マルス(Mars)が由来なのよ。

Marchとは、農業と戦争の神Mars(マルス ギリシア神話ではアレス)が由来なんですね。

実は3月は古代ローマ暦では最初の月だそうです。

戦いの多かったその昔、新年の最初の月に当たる3月は軍事行動の始まりの月だったみたいですね。

由来を知ると面白いですね。

4月の由来!英語で月を覚える一覧

じゃどんどんいきましょう!

4月です。

フィリピーナ(ヤスミン)
4月は私の大好きな月〜Aprilね!

お!やる気ありますね〜

ではAprilの由来は!?

フィリピーナ(ヤスミン)
April は、ラテン語で開くの意味のaprilisに由来しているのよ。
ほら、4月は春で花が開く季節だから開くでAprilじゃない。

マジっすか。

今までなんかギリシャ神話の神だったのに、4月は単に開くだなんて。

4月Aprilの由来はまさかの開くでした。w

5月の由来!英語で月を覚える一覧

ではお次はゴールデンウェークがある5月です。

フィリピーナ(ヤスミン)
ゴールデンウェークがあるからって、それ日本じゃん。w

確かにそうでした。w

では5月の英語の由来を教えてください。w

フィリピーナ(ヤスミン)
5月の由来は花々が咲き誇る美しい季節だって。フィリピンじゃそんなのいつでもだし。5月じゃなくても花々は咲き誇ってます。w

英語の本家イングランドでは5月が花々が咲き誇る美しい季節だからみたいですね。

そしてなぜ5月がMayなのか。

ギリシャ神話の中には、このような豊かなるものや成長を司る春の女神がいて、その女神はマイア(Maia)と呼ばれるそうです。

その女神Maia(マイア)から取得してMayと呼ばれるようになったみたいですね。

5月Mayは女神マイアの月と覚えましょう!

6月の由来!英語で月を覚える一覧

やっと半分!次は6月!

フィリピーナ(ヤスミン)
これで半分!
もうちょっと優しくてくれないのw

もうちょっと、、、

と言うにはまだ半分ですが、6月の英語の由来は!?

フィリピーナ(ヤスミン)
6月Juneも女神の名前からよ。
6月の女神はJunoユノ(古代ローマの女神)って人ね。
結婚生活や出産をつかさどる神らしいから、あなたもお祈りしておきなさい。w

なるほど縁起のいい女神様が6月にはいらっしゃるんですね。w

では結婚生活や出産をつかさどる神Junoの月と言うことで6月Juneです。

女神だったり自然環境だったり統一性がないなぁ、英語って。w

7月の由来!英語で月を覚える一覧

それではどんどんいきましょう!

次は7月July!

フィリピーナ(ヤスミン)
7月も私が好きな月よ。
Julyの由来は〜シーザーサラダ!?あれ?

いやいや、7月Julyとシーザーサラダはどう考えても結びつかないぞwww

ではヤスミン、やり直し!7月は!?

フィリピーナ(ヤスミン)

あ、7月Julyの由来は、ローマの武将ジュリアス・シーザー( Julius Caesar )の名が語源だって。
シーザーサラダ惜しかったねw

さすがだ、将軍をシーザーサラダと言うとはw

では7月Julyはローマの武将ジュリアス・シーザーサラダ、おっとシーザーのJulyってことですね。

7月Julyはジュリアス(Julius)から由来していることを覚えましょう!

8月の由来!英語で月を覚える一覧

はい、では夏休みの8月!

ヤスミン、お願いします!

フィリピーナ(ヤスミン)
だからさっきのゴールデンウィークもそうだけど、8月が夏休みって国によって違うからね。

ですよね〜

フィリピンは常に暑いですから。

フィリピーナ(ヤスミン)

フィリピンも乾季が暑くて雨季はそうでもないのよ。あ、8月Augustの由来ね。
8月Augustの由来は、アウグストゥス( Augustus )って人物が由来ね。

アウグストゥス(Augustus)とは、7月(July)の名前の由来となったジュリアス・シーザーの養子で最初はオクタヴィアヌスという名前ですが、 元老院からアウグストゥスという「称号」を受けたそうな・・・。

もうどうでもいいですねw

とりあえずギリシャ神話です。

覚えなくていいので、Augustの語源は養子のAugustusってことで覚えましょう!

9月の由来!英語で月を覚える一覧

はい、それでは9月!

9月Septemberの由来は何ですか?

フィリピーナ(ヤスミン)
9月Septemberの由来?う〜ん、知らないw

じゃググってくださいw

(自分でやれよ・・・w)

フィリピーナ(ヤスミン)
9月Septemberは「7番目の月」という意味なんだって。
これだけ。(笑)

Septemberの由来、本当にそれだけなのかw

9月Septemberの意味は7番目の月ってどう言うことか!?

3月Marchの時にちょっと紹介しましたが、実は古代では3月が年始とされていたんですね。

つまり3月を最初の月とすると9月が7番目となります。

なので9月Septemberは単に7番目の月ってことですね。

9月September単純だなぁ。(笑)

10月の由来!英語で月を覚える一覧

それではどんどんいきましょう!

10月October!

フィリピーナ(ヤスミン)
もうさっきの9月Septemberの下りがわかったら10月Octoberもわかりそうじゃない。

確かに・・・

Octoberなんて、、、

フィリピーナ(ヤスミン)
そうね、8番目よ。(笑)

まさかの10月Octoberは9月Septemberと同じく順番。

何となく予想できると思いますが、8番目はOctopas(タコ)の足から来てます。

なんかどんどん雑になっていく英語の由来・・・。(笑)

11月と12月の由来!英語で月を覚える一覧

もうここまで来たので11月と12月の両方を一気に紹介していきましょう。

ってのも・・・

フィリピーナ(ヤスミン)
同じだからでしょ。(笑)

はい、その通り。

ご想像できるかと思いますが、11月Novemberと12月Decemberはそれぞれ9月September、10月Octoberと同じような形です。

つまり・・・

フィリピーナ(ヤスミン)

順番!

ですね。

それなら個人的に1月から神話の神様なんか使わずに全て〜berってやって欲しいんだけど。

フィリピーナ(ヤスミン)
文句言わないの。私もそう思うけどね。

なんだか後半になればなるほど適当になって来た気がする英語文化。

以上が月の由来でした!

フィリピーナ(ヤスミン)

はい、じゃ約束のレチョンを頂きます。あ、ついでに綺麗な島へ連れてって。

もう、どんどん適当になっていく、この下り。(笑)

まとめ

以上、各月の由来まとめでした。

意外すぎる9月〜12月の由来!

個人的に本当に全て〜berでいいと思います。

皆さんはどう思いますか?

そんじゃ、また。