「寝ログ」さんのブログを参考に「何がやりたいかわからない」を考えてみた。

今回も「自分が何がやりたいかわからない」系の記事を書いてみたいと思います。この関連記事もまぁまぁ書いてきたんですが、色んな角度があるなと思いました。と言うのも、人それぞれ気づきかたや切り口って違うと思うんですよ。それをただ感じたように書いてみたいと思います。

何がやりたいかわからないって疑問を持つのは普通な気がする!

では、まず自分の意見です。w

「何がやりたいかわからない」って疑問。

これ、そういうもんだよねって思うんですよ。

だって、今の世の中って何かやりたいって思ったら大概のことってできたりしませんか!?

いや、お金があったらの話だけど。w

地球の反対側にあるブラジルだってお金を払えば2日以内には行けるわけですよ。

で、これって超幸せだなぁって思うんですけど。

逆に言うと、自分が何したいかわかりづらい。

だって何でもあるからです。

例えば、どこのお店へ行く?

って尋ねて、何でもいいよって返事。

結構困ったりしませんか。w

それと同じだと思うんですよね。

だから逆に今日はサバ定食しか食べれません。

って決まってたら、行くお店も決まってくるわけで。

この心理と「何がしたいかわからない」って似てるなと思ったことを書いてみたいと思います。

偶然の出会いは何かのキッカケな気がする。

では今回の記事のキッカケになったのはこちらのブログです。

「寝ログ」さんの記事です。

こちらの寝ログさんのブログ、かなり前からお世話になってました。

ってのも以前カナダのIT会社を受けようと思った時にポートフィリオを作るように言われたんですよ。

それでポートフィリオにWordpressのテーマ作成を作ることにしたんですね。

カナダの詳しいことはリンクに書いてます。

それで、その時に見つけたのが「寝ログ」さんだったんです。

まぁその時はガッツリITのことに関して調べてたので、そこで終わりました。

今回「寝ログ」さんの記事を見てと言う下りで記事を書こうと思ったのは、

また偶然「寝ログ」さんの記事を発見したからです。

同じ人が書いているブログを違うタイミングで、しかも違う目的で調べて見つけたんですね。

最近の自分はこう言う偶然を大切にしてます。

なので、これは何かの運命かなと思い「寝ログ」さんのプロファイルを見てみました。

するとスッゴイ方だったんですよ。

「寝ログ」さんの紹介はこちら、ご自身のブログ内にて。

わいひらのプロフィール

で、このプロファイルを読んで物凄く感じることがありました。

特にこちらの記事。

寝ログさんの「手足の動かない重度の身体障害者一級でも出来そうな仕事を考えてみた(10年前の話)」より

こちらの記事では自身(寝ログさん)ができないことを消去法にして「できること」を分析していました。

これがすごいヒントだなって思ったです。

できない(嫌いな)部分を考えてみるといいかも!?

それは「できないこと」を考えるです。

これまで「何がしたいかわかならい」に対しては「〜したい」ことを思い浮かべてたんですね。

そしてやりたいことをリストにした方がいいとか、目に見える状態にしてた方がいいとか。

まぁそれも効果的なのかも知れませんが・・・。

自分には合いませんでした。

ってのもやりたいことが多すぎて選べない。

やりたいことが多くて、一つに打ち込むことが怖い。

って感じです。

これって先ほど言ったようにできることが多すぎる状態なんですよ。

だから選べない。

結果「何がしたいかわからない」みたいなね。

そこで「寝ログ」さんのように「できない」を考えてみたんですね。

ここで言うできないとは嫌なことでいいと思います。

そのやり方をしてみると気づいたのが実は「できる」を考えるより「できない」を考える方が人間いいんじゃないかって思ったんですよね。

食べ物でもカレーが好きで人参が嫌いとします。

何食べたいって言われて何でもいいと言いつつも人参を食べてと言うと嫌だって言うと思うんですよ。

でもとんかつを食べてだったら別に言い訳で。

つまりカレーじゃなくてもいいってことですね。

こんな感じで「何がやりたいかわからない」って疑問に答えると自分でもスッキリしたんですよ。

だってやりたくないってかなりハッキリしてるわけで。

やりたくないを捨てると残ったことができることになるわけです。

その中から更に自分に合ったものを「寝ログ」さんは選んでいました。

つまり選択肢を狭めることが大事だと思うわけです。

だから何食べたいと言われて、

今日は豚生姜定食かすき家の牛丼しか食べない!

とか。

こんな感じだと思います。(笑)

「何がやりたいかわからない」ってもしかしたら、

「自分が何をやらないのか?」

だったりして。

まとめ

手放してみないと入らないと言いますが、まさにその通りなんだなって思いました。

特に「何がやりたいかわからない」って疑問に直面するとかなり悩みこんでしまうんですよね。

そんな時は逆に「自分が何をやらないのか?」を考える方がいいと思いました。

だってやりたくないことで人生を終わらせたくないでしょ。

そんじゃ、また。