西アフリカでパソコンは修理できるのか!?ヌアクショット・ダカール・コナクリ・バマコで検証!

2018年5月8日

ただいまアフリカ大陸のセネガルを自転車で旅しています、冨田隊長です。今回は、セネガルのダカールとモーリタニアのヌアクショットでアップルの商品を取り扱っている店を見つけたので紹介します。追記でギニアのコナクリ、マリのバマコでもアップル製品を取り扱う店があったので紹介します。

【アフリカのパソコン事情】アフリカの旅でMacBookはかなり不便

旅人ならやっぱりMacbookでしょ。

となりますよね。(笑)

軽いし早いし、MacBookが便利なのは百も承知です。

でも、アフリカを旅するとWindowsの方が有利なことがあるんですよ。

それはマックブックの備品購入や修理ができない!

と言う、かなり不便な思いをするわけなんですね。

と言うか、実際に不便を感じた人が私です。(笑)

アフリカではまだアップル製品は値段が高いので非常にマイノリティなんです。

マックブックとなると尚更・・・

だから殆どの店ではそもそも取り扱ってもいません。

街中で出回ってるのは今や日本で生産が中止されたソニーのバイオや東芝のダイナブックなど。

要は10年くらい前のハードにソフトだけWindows8や10を搭載したパソコンがアフリカのパソコン事情でした。

とは言え、大切なマックブックを修理したいと思い、今回はモーリタニアの首都ヌアクショットとセネガルの首都ダカールで店を探してみました。

同じようにアフリカで「俺のマックが〜」「私のマックが〜」って同じ悩みを持ったアフリカの旅人に少しでも役立てばと思います。

実際にモーリタニアのヌアクショットとセネガルのダカールで訪ねたアップル製品をメインに取り扱う店を紹介します。

【アフリカのパソコン事情】モーリタニアでアップルの備品を購入するなら

モーリタニアでマックブックは修理できるのか?

モロッコであればおそらくカサブランカやフェズにアップルストアがあるかもしれませんが、すでにモーリタニアに入国してしまってたのでモロッコには戻れません。

そこでモーリタニアの首都ヌアクショットでマックブックは直せないのか調査してみました。

現地人に聞き込みしてみてもマックは無理だよ、と言う答えが多く確かに多くの店ではWindowsを取り扱ってるのみでした。

マックはやはりアフリカでは早いのか。

と思ってた矢先にマックを取り扱う専門店がヌアクショットにあると聞きつけて実際に訪ねてみました。

場所はヌアクショットの中心地キャピトル地区にあります。

アップルストアの代理店がAl Khaima City Center Hotelの1階にあります。

営業時間は10時から17時となってましたがが、11時からオープン。

やはりどんなに譲ってもアフリカなのは否めません。

ヌアクショットでマックブックは果たして修理できるのか?

結果、マックブックの販売は行っていますが、修理は不可能でした。

ガジェットの補充はできそうですが、修理となるとやはりヌアクショットではまだできないそうです。

しょぼい・・・w

と思ったあなたはこちらの記事も見てみてください。

[blogcard url=”http://eruditors.click/p0205″]

ヌアクショットがどんな街かもっとわかると思います。(笑)

今回の結果は!

モーリタニアのヌアクショットではマックブックを修理はできない!

【アフリカのパソコン事情】セネガルでアップルの備品を購入するなら

次にセネガルに移動してみましょう。

モーリタニアよりセネガルの方が人口も多いので発展してそうです。

首都ダカールは西アフリカ随一の都市ですからね。

ダカールでも同じようにマックブックを修理できる場所がないか現地調査を行ってみました。

西アフリカ最大級の街ダカールにしてもやはりマックブックを取り扱っている店はあまりありませんでした。

ヌアクショット同様にWindows商品はかなり並べられているんですが。

まぁどれもハードは型落ち感はあります。

複数の店を訪ねてやっとダカールにおけるアップルストアの代理店を見つけました。

それがこちらピコメガ!

場所はダカールのダウンタウンの西側にあります。

ヌアクショットにあったアップルストア代理店に比べて規模が圧倒的に大きいです。

さすが西アフリカ最大の街ダカール。

が・・・しかし!

肝心のマックブックの修理ですが、やはりこちらのダカールでもできませんでした。

セネガルのダカールではマックブックを修理はできない!

結局、西アフリカでマックブックを修理するのは不可能のように思えます。

ヨーロッパへ戻るしかなさそうですね〜。

ただピコメガでは商品が豊富にあったのでガジェットの補充はかなり充実してました。

エンジニアが駐在していないので修理はできないとのことです。

アフリカでアップルはまだ早いか・・・。

※ギニアコナクリとマリの首都バマコでもアップル製品を取り扱っている店を見つけたので、ここからは追記項目になります。

【アフリカのパソコン事情】ギニアコナクリでアップルの備品を購入するなら

セネガルのダカールでアップル製品を修理できないのならアフリカでは無理だろうと諦めていましたが、ギニアコナクリ でもアップル製品を取り扱っている店があったので訪問してみました。

ギニアコナクリでアップル製品を取り扱っているお店はこちら。

ギニアコナクリでアップル製品を買うなら

シンキストア!


(銀行目の前)

場所はコナクリのダウンタウンど真ん中。

規模は大して大きくないのでまぁ無理だろうと思いながらも聞いてみました。

すると、

エンジニアが常駐しているようで修理は可能とのこと。

ただ部品を送ってもらう必要があり、それには2週間ほどかかるため日本で直した方がいいとアドバイスされました。

コナクリに2週間以上も滞在する予定がなかったので大人しく諦めましたが、マックの修理は可能のようです。

マックの修理はコナクリでは可能性あり!?

【アフリカのパソコン事情】マリでアップルの備品を購入するなら

最後、マリの首都バマコでもアップル製品を取り扱っている店を見つけました。

マリの首都バマコでアップル製品を購入するなら

バマコのお店はこちらエーエスビー!

場所はバマコ新市街にあります。

規模はこれまで訪れた店と同じくらいの規模。

さて、マックの修理は可能なのか・・・?

結果、修理はできないとのことでした。

バマコではマックブックの修理はできない!

まだまだアップル製品はアフリカで出回ってないですね。

アフリカにもいづれはアップル製品が出回る日がくるのでしょうか。(笑)

まとめ

今回マックブックの修理が必要なのでモーリタニア、セネガル、ギニア、マリの首都を駆け回ってみました。

結果は残念でしたが、マックブックでなくWindowsなら修理はできる場所はありそうです。

アフリカでもモロッコのカサブランカならもしかしたらアップルストアがあるかもしれませんね。

そんじゃ、また。