世界の通貨を比較!世界一価値の高い通貨はどこ?世界通貨王者ランキング!

世界通貨王者ランキングトップ10

これまでたくさんの国々を旅してきて、その度に現地通貨に両替してお金を使ってきました。そこで気になったのが、どこの国の通貨が一番レートが高いんだ?という面白い疑問です。通貨のレートは経済や政治情勢によって変化するので恒久的な指標にはなりませんが、2017年12月現在に置いて世界通貨王者ランキングを作ってみました。



世界にあるたくさんの通貨を比較


皆さ〜ん、お金は大好きですか?

はい、私は大好きです。(笑)

ってことで今回は、あなたも大好きなお金についてランキングを作ってみました。

そのランキングとはズバリ!

世界通貨王者ランキング!

です。(笑)

博聞仙人
こりゃ!変なテンションで「お金ランキング〜」なんて言うんじゃない!

お!これはこれは、博聞仙人ではないですか!?

博聞仙人
何ぃ〜、世界で一番レートの高い通貨じゃと。そんなもん、ワシが紹介したるわい。わっはは。

博聞仙人もお金のことになるといつもより元気になるんですね。

博聞仙人
むむ!何か言ったか?

いえ、何でもありません、お金についてよろしくお願いします。(笑)

そもそもお金について疑問がありました。

世界には何種類の通貨が存在するのか?

色々と調べてみましたが、どの情報も数字が違うため、明確な情報が得られませんでした。

そこで今回は、Wikipediaを信用することとして、172通貨が存在すると言う定義で話を進めたいと思います。

参考にしたWikipediaのページはこちらです。現行通貨の一覧

で、いいですよね?博聞仙人?(笑)

博聞仙人
通貨の数はそんなもんでいいじゃろ。そんなことより早くランキングへ進もうじゃないか。

自分より楽しみにしている人がいる・・・(笑)

博聞仙人の許可も降りたので早速ランキングへいってみましょう!

【世界通貨王者ランキングの基準】
2017年12月時点で日本円と為替を行った時により大きな価値がある通貨をランキングします。経済や政治情勢によって為替は変化しますので、恒久的なランキングではありません。2017年12月現在のランキングです。また非自治地域や海外県で使われている通貨は含めていません。(ジブラルタルポンドやケイマン諸島ドルなど)

世界通貨王者ランキング!第10位!オーストラリアドル!


世界通貨王者ランキング第10位はオセアニアのオーストラリアドル!

2017年12月の為替レートは1オーストラリアドルで85.38円です。

博聞仙人
オーストラリアドルが10位じゃったか。昔、オーストラリアへ就労ビザもなく渡航して働いたことがあるわい。その時のお金はもう無いがな。わっはっは。

オーストラリアドルが世界で価値が高い通貨ランキング10位になったんですが。

実は10位の座は非常に僅差でした。

オーストラリアドルの後続にはシンガポールドル(83.30円)やブルネイドル(83.33円)、リビアディナール(82.51円)がありました。

それらとオーストラリアドルの差は僅か2円〜3円程度です。

タイミングによってはこれらの通貨の方が上になるかも知れないですね。

世界通貨王者ランキング!第9位!カナダドル!


世界通貨王者ランキング第9位は北米のカナダドル!

先ほどのオーストラリアドルと僅差で上回ったカナダドルです。

2017年12月の為替レートは1カナダドルで88.24円です。

博聞仙人
オーストラリアドル、カナダドル、ニュージーランドドルはレートが似ているからの。間違えんことじゃ。

オーストラリアドルと同様なのですが、カナダドルは日本円とは100円前後で取引されていた時期もあるので、現在は多少低めになっているようです。

もしかしたら為替レートが大きく変化するかも知れませんね。

特にカナダはアメリカの隣国であり、経済の関係性も高いので米ドルとのシンクロ性が高い通貨です。

世界通貨王者ランキング!第8位!米ドル!


世界通貨王者ランキング第8位に輝いたのはアメリカ合衆国の米ドル!

2017年12月の為替レートは1米ドルで112.16円です。

博聞仙人
米ドルは世界で最も活用されている通貨じゃからな。そう言う意味じゃ基準の通貨と言ってもよかろう。

米ドルは世界全体で最も流通している通貨になっています。

単に「ドル」と言った場合、ほとんどにおいて米ドルのことを指します。

博聞仙人
じゃが、米ドルと同等の価値がある通貨が存在するんじゃ。それらも紹介しようじゃないか。

実は米ドルと全く同じレートの通貨が複数あるので第8位は複数の通貨が入賞しました。

8位になった通貨は米ドルの他にこれらも同率8位となりました。

米ドルと同じレートの通貨キューバ・CUC


世界通貨王者ランキング同率8位はキューバのセウセCUCです。

2017年12月の為替レートは1キューバCUCで112.16円です。

博聞仙人
キューバのCUCは米ドルと対等の価値がある通貨じゃ。これはCUCの歴史を勉強すればわかるぞ。

キューバのCUCについてはこちらの記事で詳しく書いてます。よければどうぞ。



キューバCUCの価値は米ドルと連動しているんですね。

米ドルと同じレートの通貨パナマ・バルボア


キューバのCUCと同じく米ドルと同じレートで、ランキング同率8位となった通貨がパナマバルボアです。

博聞仙人
パナマの通貨バルボアはちょっと特殊なんじゃ。何が特殊かというと実際に使用されている通貨はバルボアじゃのーて、米ドルなんじゃ。

パナマバルボアは米ドルと同じ価値で連動している通貨です。

そして実際にパナマで使用されている紙幣は、バルボアではなく米ドルそのもの。

ただし硬貨ではパナマバルボアが存在するのでバルボアを手にすることができます。

ちょっと複雑な通貨パナマバルボア。

米ドルと同じレートの通貨バハマ・ドル


最後にもう一つ同率8位の通貨、バハマドルです。

博聞仙人
バハマドルも米ドルと固定レートになっておるんじゃ。パナマバルボアと同じように米ドルと連動しておるんじゃな。


バハマドルは米ドルと対等の価値の通貨です。

さらにバハマではバハマドルではなく、米ドルが普通に使えるのでバハマドルをわざわざ手にする必要はありません。

記念硬貨みたいな感じですね。(笑)

世界通貨王者ランキング!第7位!スイスフラン!


さて、ここまで「〜ドル」が連なりましたがドル以外が登場します。

ランキング7位になったのは永世中立国スイスのフランです。

2017年12月の為替レートは1スイスフランで 114.79円です。

博聞仙人
スイスがユーロを使わないのはスイスのポリシーの現れじゃな。永世中立国に相応しい国じゃ。

スイスはヨーロッパにある永世中立国です。

だからユーロは使わず独自の通貨スイスフランを使っています。

ただし、スイスはシェンゲン協定に加盟しているんですね。

だから国境を越える時にパスポートコントロールはなくスイスへスイスイっと入国できます。(笑)

博聞仙人
余計なことは言わんでいいから、はよランキングを見せー!

失礼しました。(笑)

世界通貨王者ランキング!第6位!欧州連合のユーロ!


はい、ランキングをどんどん進めていきましょう!

ランキング第6位になったのは欧州連合の通貨ユーロです!

2017年12月の為替レートは1ユーロで133.41円です。

博聞仙人
世界規模でみても、米ドルの次に流通している通貨がユーロじゃ。歴史的にもヨーロッパが世界中に影響力を及ぼしているんじゃから、現在においてアメリカの存在があったとしても欧州連合の存在は大きいんじゃな。

現在26ヶ国のヨーロッパの国々が加盟している欧州連合の通貨ユーロです。

ただし、26ヶ国全ての国がユーロを使用しているわけではないという事実もあります。

欧州連合の仕組みは多少複雑なので詳しくは割愛しますが、通貨においてはユーロを使用する国と独自の通貨をそのまま使用する国があるということです。

例を挙げると、先ほどのスイスフランを使用するスイスもシェンゲン協定には加盟していますが、ユーロ導入は行なっていない現状です。

このような国が欧州連合加盟国の中にも存在するのでちょっと複雑なんですね。

まぁ今回はお金ランキングなんて詳しいことはまた別の機会に。(笑)

世界通貨王者ランキング!第5位!イギリスポンド!


ランキング5位になったのはイギリスのスターリングポンドです!

2017年12月の為替レートは1スターリングポンドで151.36円です。

博聞仙人
イギリスはポンド、ポンドと有名じゃが、正式名称はスターリングポンドじゃぞ。なぜそう呼ぶかと言うとじゃな、他の地域で使っているポンドと区別せにゃあかんじゃろ。

イギリスのポンドの正式名称はスターリングポンドです。

博聞仙人が言っている他の地域とはイギリスの海外県で使われている通貨ポンドのことです。

今回はランキングに含めてませんが、ジブラルタルポンドやガンジーポンドなどがこれに該当します。

これも長くなるので、また別の機会に。(笑)

世界通貨王者ランキング!第4位!ヨルダンディナール!


さて、ここまで軒並みヨーロッパの先進国が登場しましたが、ここからは中東勢が強いようです。

ランキング第4位に輝いたのは中東ヨルダンのディナールです。

2017年12月の為替レートは1ヨルダンディナールで158.08円です。

イギリスのポンドより僅かに上回り勝利!

博聞仙人
ヨルダンのディナールの紙幣デザインは美しいぞ。中東の紙幣はアラビア語で数字が書かれておるから、間違えんことじゃな。

初中東勢がランキングに入りました。

中東や北アフリカの国々では通貨の単位にディナール(dinar)を使う国が多いんですね。

世界通貨王者ランキング!第3位!オマーンリアル!


さて、ランキングもいよいよ3位の発表です。

ここから通貨価値もグッと引き上がります。

3位になったのはオマーンリアルです。

2017年12月の為替レートは1オマーンリアルで291.32円です。

出ました、200円超え!

博聞仙人
オマーン自体は石油産出国の中でもそこまで裕福な国じゃないんじゃ。じゃから周辺のUAEやサウジアラビアなんぞに出稼ぎに出るものも多い国なんじゃな。

そんなオマーンの通貨リアルは300円に迫る勢いですね。

中東の通貨は強いですね!

世界通貨王者ランキング!第2位!バーレーンディナール!


ランキング2位になったのは同じく中東出身のバーレーンディナールです。

2017年12月の為替レートは1バーレーンディナールで297.27円です。

オマーンリアルと僅差での勝利、バーレーンディナールが2位になりました。

博聞仙人
バーレーンは産油国なんじゃが、他の中東の国よりいち早く外国人誘致の観光に力を入れている国なんじゃな。お酒も飲めるイスラムの国なんじゃぞ。

バーレーンがあるペルシャ湾は石油産出のメッカです。

でもバーレーンは国土も小さくその埋蔵量が限られているのでUAEやカタールと同じように観光業に力を入れています。

世界通貨王者ランキング!第1位!クウェートディナール!


さて、世界通貨王者ランキングも1位の発表です!

王者の座に輝いたのはクウェートディナール!

2017年12月の為替レートは1クウェートディナールで371.76円です。

遂に300円を超えました〜!

単位が大きいですね〜!さすが王者!

博聞仙人
クウェートディナールはデザインも素晴らしいんじゃ。クウェートというなかなか訪れるのが難しい国だから余計に価値が高く感じるの。

クウェートは一昔前まで湾岸戦争だったイメージですが、今は既に発展している中東の国です。

バーレーンと同じく国土が小さい国ですが、産油国でもあり、観光業に力を入れている国でもあるんですね。

世界通貨王者ランキング!番外編!ビットコイン(BitCoin)!


最後に通貨の番外編です。

なんと世界にはとんでもない通貨がどんどん生まれているんですね。

ここ重要なんですが生まれているんです。

その代表格ビットコイン(BitCoin)です!

これまでの常識的単位を覆す勢いのビットコインです。

2017年12月の為替レートは1BitCoinで1,307,491円です。

1ビットコインで1,307,491円ですよ!

意味がわからないでしょ。

まだまだ伸びていきそうなビットコインの勢いです。

ビットコインはちょっと例外なので、今回は詳しく説明しませんが、世界にはこういう新しい文化がどんどん生まれていってるという感覚を持った方が良さそうですね。

博聞仙人
なんじゃと!ビットコインが勢いよく上昇しとるじゃと!そこもっと説明せんかい!

まぁ今回、ビットコインは番外編ということで。(笑)

まとめ


世界中の通貨を調べていくほど面白くなってしまい、予想以上に盛りあっがって長くなりました。

最後には仮想通貨のビットコイン(BitCoin)まで投入してしまいましたからね。(笑)

話を戻しますが、全体的に見ると、先進国と中東の通貨が単位が小さくても価値の高いレートになっているようですね。

今度は逆に通貨単位が大きな価値の低いレートの通貨も調べてみようと思います。

そんじゃ、また。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA