セブ留学生必見!Facebookページの活用【Cebu売ります買います!働きます雇います!】

セブ留学生必見!Facebookページの活用

フィリピン留学でセブ島へ留学する生徒さん!こちらのFacebookページ【Cebu売ります買います!働きます雇います!】は非常に有効な情報が満載なので、セブ島へ渡航する際は要チェックしてみてください!どんなページかここで紹介したいと思います。



Facebookページとはなんぞや!?な人へ


FacebookページとはFacebookを使って特定のコミュニティーを作る為に便利なページです。

そのまんまですね。(笑)

個人のFacebookページと違って以下のような特徴を持っています。



・本名以外で登録可能(医院名や商品、サービス名などでもOK)

・友達申請はできない

・Facebookページの「いいね!」を押してくれた人は、
 友達ではなく「ファン」として扱われる

・ファンの人数は無制限

・Facebookページに投稿した内容は、
 ファンのニュースフィード(お知らせ欄)に表示される

・他の人の個人ページに書き込みはできないが、
 自分のFacebookページに投稿された書き込みに対して、
 返信コメントを書くことはできる

・他の人のFacebookページに書き込みができる

・Facebookの広告が使える

・インサイト(アクセス数やいいね!数を調べる機能)が使える

・Facebookにログインしていない人でも閲覧できる

・投稿した内容は、YahooやGoogle等の検索エンジンの検索対象になる
 (SEO効果あり)

つまり個人ではなく団体や商品、サービスなどでFacebookページを運営できるんですね。

フィリピンセブのクラシファイドサイト


なぜ今回【Cebu売ります買います!働きます雇います!】をオススメしているかというと、フィリピンにはまだ確立したクラシファイドサイトが存在しないからです。

セブでもクラシファイドサイトは存在しますが、オーストラリアやカナダのように万人が使用している規模ではないんです。

まず最初にクラシファイドサイトについてgoogle先生に尋ねてみました。

目的や地域によって分類された募集広告や告知を、一覧形式で掲載する広告媒体。 企業などによる一般的な宣伝広告とはことなり、個人を中心にだれでも手軽に広告掲載できることが多く、広告掲載料は無料もしくは安価で、原稿作成も自由で単純なことが多い。

以前、ワーホリの分野で紹介したオーストラリアやカナダではこのクラシファイドサイトが大活躍してるんです。

オーストラリアやカナダのクラシファイフォサイトについてはこちらからどうぞ。




このように先進国カナダやオーストラリアではすでに生活の一部としてクラシファイドサイトが充実しています。

ですが、途上国ではこのようなクラシファイドサイトが確立してないんですね。

上記リンク先で紹介しているKijijiGumtreeはそれぞれ企業が運営しているので、資本が必要なんです。

したがって、発展途上国ではまだまだ確立してないんですね。

ここで便利なのがSNSです。SNSについてはこちらからどうぞ。



今回紹介するFacebookページはこの資本がなくともインターネット環境さえあれば誰でも簡単に作れてしまうんですね。

もちろんWebサイトに比べてSEO要素は低いので全く同じレベルではないですが、お手軽さは断然Facebookページが有利です。

今回紹介するフィリピンのセブで活用されている【Cebu売ります買います!働きます雇います!】はその一つになります。

このページでは、セブに在住している人を中心に物販や求人情報などが交換されるコンセプトで運営されています。

また英語ができなくても基本日本人によるコミュニケーションなので日本語で対応できます。

セブ島で留学した後に就職やインターンを検討している人はぜひ登録をオススメします。

英語で同じようなFacebookページはないの?


せっかくセブにいるんだから日本語じゃないFacebookはページはないの?

ご安心ください。

英語のページももちろんあります。

セブでオススメしているFacebookページはこちら。

Cebu Buy and Sell

先ほど紹介した【Cebu売ります買います!働きます雇います!】は日本人による運営ですが、こちらのCebu Buy and Sellはセブに在住している人たち全員が基本的に対象となるコミュニティです。

なので言語は英語ですが、もしワーホリでオーストラリアやカナダへ行くのであればその予行練習的な意味でもオススメのFacebookページです。

そのほかの便利なFacebookページの探し方!

Facebookの検索窓に求めている情報のキーワードを打ち込んでください。

例えば物販であれば予想できるキーワードにCebuBuySellが検討できますよね。

あとはこれらを入力して出てきたFacebookページに参加するだけ!

中には承認制のページもあるので、日頃の行いには気をつけましょうね。(笑)

まとめ


海外では日本以上に個人売買が盛んだと思いました。

先進国では圧倒的に利用されているクラシファイドサイトです。

また途上国においてもFacebookページを利用することで資金がなくともクラシファイドサイトのような運営を行なっています。

セブ留学中にCebuローカルな情報も入手できるので、オススメです。

そんじゃ、また。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA