ヒッピー達はなぜ違法ドラッグに手を出すのか!?人間心理について考えた。

ヒッピー達はなぜ違法ドラッグに手を出すのか!?人間心理について考えた。

海外では日本以上に違法ドラッグと呼ばれる薬物を簡単に手に入れることができます。これだけ世間で禁止と言われても使い続ける人がいるのはなぜでしょうか。オーストラリアで出会ったヒッピーの人たちは平気で薬物を使用していました。



人間の心理は不思議


人間の心理は不思議だなと思う瞬間は自分と考え方が全く違う人に会った時に感じます。

特に、自分の中では悪い事と思っている事を平気でやれる人を見ると思います。

これはそう言った自分の価値観と違う行動をする人にイラついているとか批判しているというのでなくなんでそう考えれるのか不思議だから気になるんです。

気になったら寝れないので、このサイトにも何度か登場してもらった自称『うんこ』と名乗る男Pooさんに聞いてみました。(笑)

彼の考え方は自分と非常に異なっているので、こういう場面で非常に有効的な意見をもらえる可能性が高いのです。

Pooさんって誰だ?という人のために。

Pooさんとの会話から気質について調べてみたという記事を以前書きましたのでPooさんが誰かわからない方はこちらをどうぞ。



また人間の価値観の違いを知るうえで気質という分野にも興味を持ちました。

Pooさんから新しく気質判断サイトを教えてもらったので紹介しておきます。

16 Personalities


こちらのサイトはいくつか質問すると自分の気質がわかるというサイトです。

このサイトで100問の質問を行うわけですが、その中に面白い観点があったので紹介したいと思います。

「あなたは自分の考えが非現実的であると思いますか?」

この質問が非常に面白く、また考えさせられた質問です。ここで皆さんに質問です。

以下の人間が同じ質問をされて、なんと答えたと思いますか。

・30代男性
・無職職歴なし
・大学院中退
・五体満足な体
・就活をしない
・托鉢をネットで配信するが出家は拒否

こんな状態で更に仮想通貨が流行すると信じている人が「あなたは自分の考えが非現実的であると思いますか?」という質問になんと答えたと思いますか。

答えは、、、

「極めて現実的」

と答えました。もうお分かりと思いますが、これがPooさんです。

そしてこの答えから物凄いヒントをもらえました。

それは価値観が違うということです。

ヒッピー達がなぜ違法だとわかっている薬物に手を出すのかが理解できました。

彼らはそれが悪いと思っていない!

だから彼らは薬物に手を出せるのです。

確かに、悪いと思わなければそれができるわけで。

そこで周りを見渡してみて自分と価値観が違うなとか行動が変だなと思う人を思い浮かべてみてください。

彼らはそれを悪いと思ってやってるのではなく、いいと思ってやってるのだと理解できてきませんか。

これは価値観の違いなんです。

価値観の違いの難しさは分かり合うこと


この価値観の違いは気質だけではないと判断できます。

想像してみてほしいのですが、生まれて親や周りの人たちが当たり前に麻薬に手を出していた環境で育ったとします。

そうすればいくら保守的な気質の人間であっても麻薬=犯罪とは考えないと思います。

これと同じでヒッピーたちがなぜ集団になってフェスと呼ばれる集いを行うのか理解もできますよね。

彼らは彼らの常識で動いているわけなんですね。

やっと価値観の違いからヒッピーたちの麻薬に対する行為が理解できました。

ただ、分かり合うのが非常に難しい

これは以前Pooさんとの会話でも感じた事実です。

価値観が違うのは理解できましたが分かり合うのは非常に難しいのです。



自分の常識的な考え方で会話をすると相手も違う常識で会話になるので衝突して話が進まないんですね。

ですが、海外ではちょっと違います。

海外では多民族国家も多く文化は多様です。

したがって日本のように単一民族国家でなく、また何度も政権や王朝が交代している国では隣の人と考え方が違うなんてのは当たり前に起こっているようです。

このように違いを認識して何をするべきか、と考えて一つ結論が出ました。

相手を否定しないこと!

まず分かり合うために必要だなと感じたのは否定しないことだと思います。

麻薬をする人たちは自分でリスクを負う責任をとってやってるわけですから、自分が咎めるのもおかしな話です。

やりたいのならやらせておけばいい

こういう感情で接すると意外と気持ちが楽になってきます。

そして相手も自分をわかってくれようとしてくれます。人間の行動心理は不思議ですよね。

違いを理解すると全てが客観的に見えるようになる


先ほどの文化や気質が違うという点を理解し始めると面白いのが自分自身もまた客観視できるようになるのです。

繰り返し紹介しますが、以前の記事で気質の違いについて調べてみました。



この気質の違いを知ることで自分がなぜそこにこだわるのかわかってきます。というか自分がこだわっている事に気づかせてくれます。

自分は何がしたいかわからない!

と考える人のヒントになるのではないかと思います。ある意味、ヒッピー達は「自分は何がしたい」という質問に答えた行動をしているように思います。

ヒッピーとは基本的に既存の文化や伝統、統制を否定して独自の生き方を好む人たちを相称したものです。

行っている行為がどうであれ、「自分は何がしたい」という問いには答えているように感じました。

「自分は何がしたい」という人類が共通する悩みを解くヒントがあると思います。以前の記事で捨てる勇気について書きました。



この捨てる勇気に加えて、ヒッピー気質のPooさんの「非現実的ではない」と言い切る、自分への正当化もまた「自分は何がしたい」を見つけるためのヒントだと感じます。

まとめ


何度も言いますが、海外の魅力はこの常識が全く異なる人たちに出逢える確率の高さです。

海外でも日本人の常識のような生き方をしている人はもちろん沢山いますし、先進国へ行けば同じような行動で統制されています。

ですが、ごく稀に奇妙な行動や考え方を持った人もいるのは非常に興味があります。

また面白い経験があればそれを伝えていきたいと思います。

そんじゃ、また。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA