TOEICパート5のコツ!!動名詞についてトコトン調べてみました!!!

TOEICパート5のコツ!!動名詞についてトコトン調べてみました!!!

前回、TOEICパート5のコツというタイトルで不定詞について調べました。実は不定詞について調べた理由は動名詞との使い分けが分からなかったからです。不定詞と動名詞の使い分けがわからないという人は多いと思います。今回は動名詞について調べてみました。

動名詞とは

まず動名詞についてgoogle先生に尋ねてみました。

動名詞とはtakeやgetといった動詞を名詞として扱い、「~すること」という名詞の役割を果たすものを言います。この使い方はto不定詞の名詞的用法と同じで、主語や補語に動名詞を置くことができます。作り方は進行形の形と全く同じであり、「動詞の原型+ing」です。

動名詞の使い方は「動詞の原形+ing」です。動名詞は名詞的用法となり意味は「~すること」となります。早速、動名詞には単語モンスターになってもらいましょう。

TOEICパート5のコツ!!動名詞についてトコトン調べてみました!!!

以前同じような内容で不定詞について記述しました。不定詞の参考はこちらからどうぞ。

それでは動名詞について深堀していきましょう。

動名詞の名詞的用法

動名詞は不定詞と違い、名詞的用法しかありません。したがってなり得る文書構造は主語・目的語・補語です。

動名詞の名詞的用法を主語で使う

動名詞の名詞的用法で主語として使う場合の意味は「~することが」や「~することは」になります。

例えば動名詞をwatchingとすれば「見ることが~」となります。例文を作ってみましょう。

Watching movie is my hobby.

「映画を見ることが私の趣味です。」となります。動名詞watchingにより具体性を持たせるためにmovieを付け加えました。

動名詞の名詞的用法を目的語で使う

動名詞の名詞的用法で目的語として使う場合の意味は「~することが」や「~することは」になります。基本的に補語として使用する場合も主語の場合と同じ意味です。わかりやすく比較するならば位置が変更されているだけです。

先ほどの例文を補語で使用してみます。

My hobby is watching movie.

先ほどは主語が動名詞だったのに対して、今度は補語が動名詞になりました。その他の例を挙げると動名詞をsingingとすれば「歌うことを~」となります。例文を作ってみましょう。

We enjoyed singing a song.

「私たちは歌を歌うことを楽しんだ。」となります。このように動詞の後に動名詞を使用する場合は目的語で使用します。

動名詞の名詞的用法を補語で使う

最後に動名詞の名詞的用法で補語として使う場合の意味は「~することを」や「~することが」になります。

例えば動名詞をwalkingとすれば「歩くことが~」となります。例文を作ってみましょう。

My hobby is walking at park.

「私の趣味は公園を散歩することです。」となります。目的語で動名詞を使用する場合、注意しなければならないのは現在進行形と勘違いしない事です。

まとめ

動名詞の使い方を調べてみましたが、不定詞に比べて使用するパターンが少ないので覚えやすい品詞だと思います。次はいよいよ、不定詞と動名詞の使い分けについて調べていきたいと思います。

そんじゃ、また。