100記事書いてみてわかったこと。英語もブログも継続すると楽しさが増す!

2018年5月8日

『ERUDITORS ~ 世界中を飛び回った男が思い付いた海外のすゝめ ~』もついにこの記事で100記事を迎えました。本当に自分でもよく続いたなと思います(笑)。100記事が別にゴールでもなんでもないですが、一つの節目としてブログおよび紹介している英語の継続から分かったことを書いてみたいと思います。

100記事を意識した理由

サイトを開設した際に100記事を意識して作成していました。

なぜ100記事なのか?

100記事を意識した理由はいくつかあります。

・PVが上昇して脱初心者ブロガーになれる
・継続する力がついて楽しくなる
・SEO知識が増える

これらの理由で100記事を意識していました。そして100記事作成した今、この理由の回答を行ってみたいと思います。

PVが上昇して脱初心者ブロガーになれる

ブロガーとして脱初心者と謳うのであれば月間3000PVと言われています。

つまり一日100PVを平均で取得して脱初心者と言えるようになります。

さて自分は・・・・・・!!

残念ながら月間3000PVには達していません。(汗)

よく100記事かけば○○という都市伝説を実証してみましたが、どうやらコンテンツに依存するんだとわかりました。

ブログを開設して1ヵ月、2ヵ月で3000PVという人もいるので嘘ではないのでしょうが、単に100記事を作成したから越えられる壁ではないとわかりました。

100記事作成したから月間3000PVが取得できるとは限らない!

ことが分かっただけでも大きな進歩です。ここからどうやって増やすかは工夫が必要になってくるわけですからね。

この辺りは継続して研究を続けていこうと思います!

継続する力がついて楽しくなる

確かに継続することで自分自身に変化がありました。特に思うことはこれです。

自分の興味がある傾向がわかった!

「そんなのブログをやらなくてもわかるよ!」と言われそうですが、ちょっと違います。

ブログ100記事を書く労力ってかなり大変です。

正直、それなりに気合を入れなければ100記事も書けません。

もちろん、100文字程度の記事を100記事なら簡単ですが、自分は最低でも1500文字は越え、平均でも2000文字から3000文字を意識して書きました。そうすると自然にそこには工夫が投入されたのです。

どうでもいい内容ならちゃちゃっと書いてしまえば1時間もかからずとも1000文字くらい書けるかもしれません。

ですが、自分はせっかく書くのだから『みんなの役に立つ情報を提供したい』という観点で書きました。

綺麗事言ってるわけではありません。真剣ですよ。(笑)

そうすると工夫が芽生えてくるのです。まだまだですが、ブログ開設時に比べて格段に成長していると自負してます。(笑)

そして楽しくなってきたので、このテーマに関しては目標を達成できたと思います。

SEO知識が増える

最後に技術的な観点からSEOの知識が増える点です。こちらはPV数と関連しているテーマだと思います。

そういう意味ではPV数を獲得できていないので未達です。しかし本当に考えさせられました。

一見、SEOは完全にテクニックだと考えていました。しかしSEOの深い意味は単なるテクニックではないと思います。

ブログを開設する前と100記事書いた後でSEOに対して違う感想を持ちました。

ブログを開設する前はどうすればPVが獲得できるかと、SEOを完全にテクニックだけだと思っていました。

もちろん、技術的なのは確かなのでテクニックなのですが、その先の意味も理解しました。

SEOのテクニックはサイト訪問者に何を与えるのか?

という考え方ができました。SEOについて色々と調べてみましたが、本当にそう思います。

例えば自分が最もSEOにて工夫した点はページの読み込み速度です。

GTmetrixというページ速度計測サイトがあります。

GTmetrix

GTmetrixにて最高のAランク判定(91%)をもらえるようになりました。

gtmetrixの計測結果最高のAランクを取得

もともとは最下位のFランク(36%)でしたからかなり上昇したと思います。

SEO対策としてページの読み込み速度を対応したわけですが、今思えばサイトへ訪れた人がより快適にサイトを見れるための対策なんだと思いました。つまり、

SEOはサイトを見る人がより快適に訪れれるようにする整備!

だと思うのです。そう考えるとSEOが上手という人はサイト訪問者の気持ちを理解してサイトを作成しているという観点で見れるようになりました。

PV数がその成果だとすればまだまだなのですが、これからも頑張って行きたいと思います。

継続すると楽しくなる法則

ブログの記事は主に英語と海外について書いてます。初めての記事でも書きましたが、学生時代に英語は最も嫌いな教科でした。

詳細はこちらの記事からどうぞ。

旅をキッカケに英語学習に取り組んだわけですが、もう8年目になります。

そしてお陰様で英語を使用することになんの躊躇いもなく、また楽しく使用できるようになってきました。

正直、学生時代の自分には信じられない事実だと思います。

ほぼ欠点ばかりとっていた自分が英語をオススメしているんだから驚きですよね。(笑)

ブログもまた同じです。『ERUDITORS ~ 世界中を飛び回った男が思い付いた海外のすゝめ ~』を始める前にいくつかブログを書こうと頑張ったりしました。アメブロや前身サイト『博聞香記』がそうです。

でも、本当に続かなかった・・・です。(苦笑)

なぜ続かないのか?

それはやはり必要性を感じなかったからという要因があります。

必要性がなければ、はやりやる意味を見いだせないので継続していても苦痛になってきます。

以前の記事で英語学習の継続方法について書きました。よければ参考にどうぞ。

今は自分の経験を通して周りの人に海外へ興味を持ってもらおうと思いサイトを作りました。

当然ですが、必要性があっても継続することは大変です。

しかし、以前より継続できるようになりました。

そのおかげで今回見事100記事を達成できたわけなんですけどね。(笑)

英語学習もブログも継続して初めてわかることが多いです。

そして言葉で見れば『そんなの当たり前じゃん』と思うような事でもいざやってみると簡単でないし、体験を通じた方が本当の意味で理解できます。

自分は何がやりたいかわからない!

自分もそうですが、こう思う人は多いと思います。

まずは一歩を踏み出すためにいま自分が何となく興味あるなと思う内容でブログ100記事を目指してみるのはいかがでしょうか。

正直、自分が何をしたいなんてのは頭で考えるより行動する方が100倍速く見つかると思ってます。

例えばお腹が空いたので美味しいご飯を食べたいと想像します。

それだけでお腹が膨れますか。

無理ですよね!?

食べるという行動がなければお腹は満たされないわけですから。

それと同じだと思います。

本当の自分を知るには行動するしかありません!と断言できます。

まとめ

100記事を書いた記念に200記事を書いた時にどう思っているのかちょっと予想してみようと思います。

というかこう思えたらいいなってことを勝手に書いておきます(笑)。

・イラストをもっと面白くキレイに表現できるようになる
・コンテンツの表現をもっと面白くできるようになる
・月PV10000越えしたい!!(笑)

目標をもって取り組むことも大事だと思いました。

まだまだサイトとしてはヒヨコレベルですが、これからも楽しく継続していこうと思います。

ちなみに、トップの画像は前身サイト『博聞香記』の時のキャラクター香(コウ)と香(カオリ)です。

以前は10記事記念で作った絵を今回100記事に書き換えました。

以前は10記事でも喜んでいたんですから、100記事かけたことは大きな進歩ですよね。(笑)

これからも頑張ります!

そんじゃ、また。