English RPG!レベル上げするために単語を覚えよう!Earth編!

地球という基本単語Earthの真実

TOEICの問題からPRG形式に英語を覚えていきましょう。今回はレベル上げの為の単語学習です。皆さんは地球という単語を知ってますか?和製英語でも使われる場面もある基本単語です。今回はこのEarthについてRPG学習していきましょう。



Earthの正しい発音できますか?


RPG方式で英単語を覚えていく方針に沿って今回も英単語にはモンスターになってもらいます。
Earthが現れた!

Earthのモンスター
ここで注目してもらいたいことは英単語をわざと英語で表記していることです。

理由は日本語で英語の発音を覚えないためです。日本語では正しい発音を表せないのです。

ではさっそくEarthの正しい発音を聞いてみましょう。




Earthには日本人が苦手な発音が2つほど含まれています。

なぜ日本人はRとLの発音が苦手なのか


まずRとLの発音がなぜ日本人が苦手とするのかという疑問ですが、理由は簡単です。

RもLも日本語にない発音なのです。

日本語をローマ字で表記するとラ行がRと母音の組み合わせで発音するようになっていますが、実際には異なります。

RおよびLの発音をする際には舌の位置を意識してください。

※今回はRのみの紹介とします。RとLについての詳しい記事は別途書きたいと思います。

日本人が苦手な発音Rについて

Rの場合、舌は力を入れずに下あごへ置いた状態で発音します。決して上あごに舌を触れさせてはいけません。

Rを発音する際に巻き舌で発音するとありますが、実際はそこまで強い巻き舌で発音はしません。

ただし、初心者の場合は、巻き舌でRを発音する方がより感覚をつかめると思います。

癖にならない程度に練習してみてください。

日本語にない発音THについて調べてみた


次にTHの発音です。THもまた日本語にはない発音なので、日本人が苦手とする発音になります。

THを発音する時に口の形は『い』を発音する時よりさらに細くし、ほとんど開きません。

THのサウンドはか弱い音で口の隙間から空気を流しだす感じに発音します。

その時に舌は歯と歯の間に添える形にしておいてください。

日本人が苦手な発音THについて
THの発音は日本語で表現できないですが、強いて言えばサとセに近い発音をしています。

従ってカタカナ英語で覚えてしまうと正しい発音にならないので、ネイティブスピーカーには理解されません。

カタカナ英語では決して覚えないでください。

EARTHの意味について調べてみた


それでは発音の研究も終わったのでEARTHの意味についてロールプレイングしていきましょう。

まずEARTHの品詞について調査してみました。EARTHは名詞と動詞になりえる単語のようです。

名詞で使われるEARTH


【A】地球、地球上の人々

最も一般的な使用方法はearthを地球や地球の~と表現する方法です。一番理解しやすい表現です。

ただし、地球を他の惑星と区別する時に表現する場合は必ずtheを頭に付けます。

またEarthのEも大文字になります。

the Sunと同じで、太陽を固有の物体として示す時は同じようにtheを付け頭文字を大文字で表現します。

”The Earth goes round the Sun.”
地球は太陽の周りを周っている。

【B】地表、地面

地表や地面を表す時にearthを用いります。

”That plant grow up on earth.”
その植物は地上で育つ。

【C】土、土壌、地中、土類

土や地中を表す時にearthを用いります。

”Cover the things with earth.”
土でその物体を覆う。

”Deep in the earth.”
地中深くに。

【D】穴(ただし動物の巣)

”I found an earth when I walked in mountain.”
山の中を歩いてたら動物の穴を見つけた。

【E】莫大な量、大金

”We expend the earth”
私たちは大金を消費した。

【F】接地、アース線

和製英語にもなっているアースです。漏電時にショートして損害が出ることを防ぐためにある予防線です。

“We set up an electrical code with an earth.”

動詞で使われるEARTH


名詞で使用されていた用法が動詞としても使えるパターンです。上記のパターン【C】と【D】、【F】の意味は動詞としても使用可能です。

【A】土を被せる

“I earth up to vegetable such as carrot and radish.”
私はニンジンや大根のような野菜に土を被せる。

【B】接地する、アース線を取り付ける

”I’m earthing to my house.”
私は自分の家にアースを取り付けている。

【C】追い込む

”Run a fox to earth”
狐を追い込む。

これらの意味がEarthの単語で使用される意味になります。

まとめ


どうでしょうか。earthの単語について理解できたと思います。

Earthに地球以外の意味があるとは知りませんでした。(笑)

またearthが動詞にもなるとも思っていなかったのでビックリですね。

英語には普段名詞で使っている単語が動詞になる場合はよくあります。

TOEICなどのテストではよく出てきますので、アカデミック英語を学習している人はしっかり品詞事に覚えておいた方がいいようです。

そんじゃ、また。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA