【海外の治安】日本人にとって日本より治安がいい国なんて無い!

2018年4月11日

これまでたくさんの国を旅してきましたが、本当に日本の治安は凄いなと改めて思いました。なんだかんだ言って、日本人にとっては日本が一番安全だなって思いました。なぜなら世界の国々において日本レベルの安全水準を満たしている国はそこまでなく、また日本人特有の文化や習慣もあるからです。海外の治安について、理由を調査結果も添えて書いてみました。

一般的に治安がいい国とは

改めてですが、日本の治安は世界的に高水準だと思います。

そして、日本人にとって治安が最もいい国は日本だと思いました。

ここで言う治安の良さというのは日本人にとってが重要なんです。

海外の人からするとまた別の国の方が治安がいいかも知れません。

が、日本人にとっては日本が最も治安がいいと思いました。

その理由を今回は書いてみます。

まず日本語が公用語として使われるのは世界で日本国だけですよね。

それだけで治安がいいとは言えませんが、少なくとも警戒心や注意事項とかがわかりやすいのは日本国内ってことですよね。

日本人特有の文化や習慣があるのも日本だけなので日本人だから理解できる部分があると思います。

世界全体で見ると日本語は狭い地域で使われている言語ですし、日本人の海外移住者は他の国に比べて多くはないです。

それが故に日本人の文化や習慣は特有なものだと思いました。

海外の治安ランキングを調べてみた!

それでは一般的にどこの国が最も治安がよいと言われているのか調べてみました。

今回は治安に関するランキングを発表しているいくつかのサイトから参考にしたいと思います。

Global Finance

Global Finance

Global Financeというサイトが掲載しているThe Most Peaceful Countries in The World 2015を参考にしてみました。

こちらのサイトでは以下のランキング10が発表されています。

10位:チェコ
9位:オーストラリア
8位:日本
7位:カナダ
6位:フィンランド
5位:スイス
4位:ニュージーランド
3位:オーストリア
2位:デンマーク
1位:アイスランド

LIFE STYLE 9

LIFE STYLE 9

LIFE STYLE 9というサイトが掲載しているTop 10 Safest Countries In The World To Visit Or Settle Downを参考にしてみました。

こちらのサイトでは以下のランキング10が発表されています。

10位:チェコ
9位:オーストラリア
8位:日本
7位:カナダ
6位:フィンランド
5位:スイス
4位:ニュージーランド
3位:オーストリア
2位:デンマーク
1位:アイスランド

なんと2つのサイトの治安ランキングを確認したところ、同じ結果になっていることがわかりました。

The Week

The Week

次にThe Weekというサイトが掲載しているThe ten safest and ten most dangerous countries in the worldを参考にしてみました。

こちらのサイトでは以下のランキング10が発表されています。

10位:スロベニア
9位:日本
8位:カナダ
7位:スイス
6位:チェコ
5位:ポルトガル
4位:ニュージーランド
3位:オーストリア
2位:デンマーク
1位:アイスランド

3つのサイトを比較して1位から4位までの国は全て同じ順位でした。

さらに10位までの国はほとんどが同じです。

そして日本は8位か9位にランクインしており、世界的に見ても治安がいい国と評価されているようです。

アジアでは唯一無二の存在ですね。

インターネットの情報を信じるな!

でもちょっと待った!!!

ズバリ!インターネットの情報を信じるな!です。(笑)

特に数字で表せない指標ランキングの情報です。

まぁこの記事もインターネット上で掲載しているので矛盾しているように感じると思います。

そこはどうしようもできないので、信じない人は信じないで大丈夫です。。(笑)

なぜネットの情報を信じるな!

と言うのか、説明していきたいと思います。

まず初めに、次のランキングサイトを見て欲しいです。

ValuePenguin

こちらのサイトが掲載している2015 Safest Countries in the Worldを確認してみました。

そこには今までのランキングと大きく違う国々が載っていました。

世界の治安がいい国トップ10を人口別に表示したランキング

こちらの治安ランキングですが、人口別に3つの治安ランキングが掲載されています。

このランキング内の国々において、気になった国々を赤枠で囲ってみました。

こららの国々がセーフティーカントリーとしてトップ10に入っている事に疑問を感じませんか?

まずフランスです。

2015年のフランスはテロが発生し、多くの人が亡くなられました。

つい最近でも、フランス南部ニースにてテロ行為が発生し、多くの犠牲者が出た国です。

フランスはそこまで治安が悪いと思われていますが、歴史的、政治的な面で他の国から恨みを買ってる国ですよね。

だからテロが発生しているわけですけど。

ここで一番言いたいのは世界の治安ランキングの指標です。

フランスが世界で4番目に治安がいい国と評価されているランキングを信じれますか?

次に9位にランクインしているバングラデシュですが、こちらもテロ行為が発生しました。

現地在住の外国人や、観光客をターゲットとしたテロ行為により日本人も数名亡くなられています。

仮にテロがなかったにしろバングラデシュはアジアの中でも経済的に貧困な国です。

バングラデシュが9位にランクインしているのですから、ビックリですよね?。

バングラデシュが9番目に治安がいい国?

最後に中規模の国々における治安ランキング6位にランクインしているイスラエルです。

イスラエルは歴史や文化において非常に重要で面白い国ですよね。

でも、逆に複雑な歴史背景があるからイスラエルは治安がいい国とは言いにくいです。

自分自身もイスラエルへ渡航した経験がありますが、その際に死人もでる紛争が勃発しました。

ニュースでも時折見ますが、

パレスチナ人とユダヤ人の紛争は絶えません。

イスラエルが6位にランクインするのであれば他の国はよほど悪いことになりますよね?

イスラエルの治安はいいのか?

この様に自分の経験からでもランキングの内容に疑問を感じてしまうことが多いのです。

従って、インターネットの情報というものはしょせんその程度だと思っておいた方がいいです。

例では4つのサイトを紹介しましたが、類似のサイトはたくさんあります。

日本人にとって一番治安がいい国は日本

インターネットのランキング情報や、実際の経験から日本人にとって最も治安がいい国は日本だと思いました。

日本は確かに世界的に見ても法治国家として正しく機能している方で、犯罪もそこまで多くはありません。

(他の国と比べたらの話で皆無と言うわけではないです。)

海外の治安を比較する際に重要になるのは日本人にとってという部分です。

日本人にとって日本語や日本の文化がある程度理解できているからです。

犯罪心理における相手の行動心理が理解できていれば、犯罪を回避できる可能性が高いのです。

日本の場合、相手の行動心理や言語を理解できるので日本人にとって日本は最も安全と言える国だと思いました。

ただ!

インターネットの情報を鵜呑みにして海外へ出ないのも勿体ないです。

戦争中やテロリストの巣窟である国々へ行くのであれば確かに止めるべき行動だと思います。

が、偶然性の事故や事件をインターネットで見たからと海外へ出ないという選択をするのは非常に勿体無いですよね。

現在はインターネットからの情報簡単に取得できます。

が、それらの情報を鵜呑みにすることの方が危険だと思いました。

治安情報に振り回されることは勿体ないと思います。

まとめ

治安は常に変化するので最新の情報を得る事が大切ですよね。

従って今回参考にしたランキングサイトなどあまり参考にならないと思いました。

総合的な判断材料においてランキングサイトを参考にするといいかも知れませんが、

本当に治安を調べるのであれば参考にならないと思います。

そんじゃ、また。