オススメのセブ島!セブ島の秘境その2【セブ島の屋根オスメニアピーク】

セブ島にあるオスメニアピークの場所

冨田隊長が勧めるセブ島のオススメスポット第2弾は”セブ島の屋根オスメニアピーク”です。オスメニアピークとはセブ島にある最高峰の山です。しかし、最高峰と言いながら誰でも簡単に登れる山なので、非常にオススメです。



オスメニアピークとは?


オスメニアピークはフィリピンのセブ島にある最高峰の山です。セブ島は南北に細長い島です。

オスメニアピークはセブ島の南部に位置しており、セブ市からは3時間程度で行くことができます。

標高は1050mですが、ほぼ頂上付近までバイクタクシーを利用して行けるので簡単に登頂できます。



セブ島の南部にはジンベエザメと一緒に泳げるジンベエザメウォッチングや、ダイビングスポットで有名なモアールボアールなどがあります。

またセブ島で一番有名な滝、カワサン滝もモアールボアールの近くにあります。

ご当地案内はフィリピン人女子のアイリーンに案内してもらいましょう。

アイリーン
ハーイ!コンニチハー!
フィリピンのことは私が説明するからダイジョウブよ!

オスメニアピークはセブ市から南へ3時間程度行った田舎町ダラゲッテ(Dalaguete)にあります。ジンベエザメウォッチングができるオスロブ(oslob)の手前にある町です。

セブ島の秘境オスメニアピークの特徴


セブ島の秘境オスメニアピークはボホール島にある有名な観光地チョコレートヒルズに似ている地形をしています。

アイリーン
オスメニアピークはとんがってるから注意して歩くのよ!


ボホール島のチョコレートヒルズよりもっと荒々しい形で全体的に尖っています。

これはセブ島の地質が石灰質で、固い部分と柔い部分があるからなんですね。

オスメニアピークはボホール島のチョコレートヒルズに似ている
オスメニアピークはセブ島最高峰で、標高は1050mあります。

西側東側両方向を見渡せば眼下に海を眺めることができます。

一方から海を見下ろせる山はあっても、両方から海を見渡せる山はそこまで多くありませんよね。

オスメニアピークから海岸線まで一気に下っているので、見晴らしが素晴らしいです。

オスメニアピークの楽しみ方


オスメニアピークは登山口からわずか30分程度で登れる山です。

初心者や子供連れの家族でも気軽に登れる山なので親子にオススメです!

そしてオスメニアピークで是非とも見て欲しい物、それは夕日朝日です。

オスメニアピークは東側と西側の両方が見渡せるので朝日と夕日が共に楽しめる素晴らしい山です。

アイリーン
まずは夕日から!
オスメニアピークの西側にはタノン海峡が見えて、その向こうにネグロス島が見えるのヨ。
ダイビングで有名なモアールボアールもこの方向にあるワ。


オスメニアピークから見る夕日はともて神秘的
アイリーン
次は朝日ッ!
天気がいい時はボホール島まで見える場所なんだからネ!
最高!


オスメニアピークから見える朝日は幻想的!
フィリピンは赤道に近いので通年でほぼ同じ時間に日の出と日の入りを迎えます。

天気さえよければいつでも朝日と夕日を見る事が出来るんですよ。

贅沢でしょ!

しかし、夕日や朝日を見るとなると時間帯が気になるところ。

セブの夕日は6時くらいです。

セブの朝日は早朝5時30分くらいと早いです。

では、どうやってそんな時間にオスメニアピークへ行けばいいのでしょうか?

オスメニアピークはフィリピン人のキャンプ場


アイリーン
ダイジョウブ!
セブの最高の夕日と朝日をみたい人はオスメニアピークでキャンプ!


オスメニアピークはフィリピン人の間でキャンプ場としても有名なんです!

フィリピン人達も週末はテントを担いで行列を作ります。

ところで、フィリピン人はどこでキャンプをしているのでしょうか?

簡単なイメージ図を作ってみました。これで説明したいと思います。

セブ島のオスメニアピーク詳細図
写真の緑色の部分がオスメニアピークになります。

オレンジの部分がキャンプ場になります。

アイリーン
一番有名なオスメニアピークは図の左下の緑色のピークなの。

一般ルートが通じているのは図の左下のピークのみです。

他のピークは到達できますが、藪漕ぎしなければいけないピークもありかなり上級者向けです。

またボホール島のチョコレートヒルズの様に冊があるわけではないので、滑落する可能性もありますので注意してくださいね。

アイリーン
キャンプするならオレンジのところでテントを張るのヨ。

一般ルートが山頂とキャンプ場へ通じています。

4つのピークに囲まれた丘の上でテントを張ることができます。

以前は無料でキャンプで来てましたが、今はテント1張り50ペソになりました。

入場料も2016年からかかるようになり1人30ペソ必要になります。

アイリーン
オスメニアピークはフィリピン人の間でもここ数年間で有名になったから以前はタダで行けたのに、最近はオカネ取られちゃうようになったの。
でもそれくらい素晴らしい場所だって皆が思ってるから観光地になったのネ!


オスメニアピークと併せて遊べるセブ島


オスメニアピークはセブ市から3時間ほどかかる場所なのでかなり遠いです。

せっかくオスメニアピークまで足を運んだのなら他の場所も観光したくなりませんか?

セブ島の南部にはジンベエザメウォッチングやカワサン滝、ダイビングスポットのモアールボアールなど、オスメニアピークと併せて観光できる場所がたくさん!

オスロブのジンベエザメウォッチング


言わずと知れたセブ島ナンバーワンの超有名観光地ジンベエザメウォッチング!

オスメニアピークから1時間30分ほど南へ下った場所オスロブ(Oslob)にあります。

エントランス料金は外国人で1000ペソ、フィリピン人なら半額の500ペソでシュノーケルセットを借りてジンベエザメと一緒に遊泳できます。

アイリーン
オスメニアピークでキャンプすればジンベエザメと朝早くから泳げるわヨ。
ダイビングしながらジンベエザメと泳ぐこともできるのヨ!
なんてエキサイティング!

ジンベエザメウォッチングを成功させるには朝早い時間帯に行かなければいけません。

ジンベエザメと泳げるオスロブはセブ市からだと4時間もかかる遠い場所です。

ですが、オスメニアピークからだと1時間30分程度で行けます。

セブ島で一番有名な滝、カワサン滝


海以外のセブ島で最も有名な観光地カワサン滝です。

カワサン滝は地球の歩き方にも紹介されている有名な滝です。

セブ市からは3時間程度と遠いですが、近くにダイビングスポットで有名なモアールボアールがあるので、そこと併せて行く人が多いです。

アイリーン
カワサン滝はセブ島で最も有名な滝なのヨ。
1番目の滝から3番目の滝までトレッキングできるし、全ての滝で泳げるワ。
1番目の滝だとイカダに乗って滝壺へ行けるワ。2番目の滝はターザンロープからジャンプできるの。
3番目の滝は1番人が少ないからゆっくりできるワ。最近は小さなスライダーもできたの!


カワサン滝はオスメニアピークからバイクで1時間弱で行くことができます。

更にオスメニアピークから徒歩でもカワサン滝へ行くことができます。

でも6時間ほどかかるので、ちょっとしんどいです。健脚向きです。(笑)

しかし、トレッキングコースがあるので、セブ島の大自然を満喫できるコースです。

ダイビングスポットのモアールボアール


カワサン滝の近くにはダイビングスポットのモアールボアールがあります。

オスメニアピークから40分程度で行けるので、オスメニアピークでキャンプした後にダイビングできます。

セブ島の海と山を1泊2日で制覇できる贅沢な遊び方です。

アイリーン
セブ島のモアールボアールは西洋人が開拓した場所なの。
だから他の地域に比べて西洋人が多くてキレイなリゾートが安く利用できるワ。
ダイビングが好きならモアールボアールのイワシのトルネードはオススメ!


モアールボアールはイワシの大群が海岸から僅か数十メートル先で見ることができる場所として有名です。

ダイビング好きには一度は潜って欲しい海の一つです。

モアールボアールはウミガメにも高確率で出会える場所です。

まとめ


セブ島のオスメニアピークは最高峰の山ですが、誰でも簡単に登れる山です。

オススメの時期は乾季で3月~5月の間です。

その他の時期でもいいですが、オスメニアピークの峰々に雲がかかり展望が望めない確率があがります。

キャンプするのであれば南国フィリピンのセブ島でも油断してはいけません。

夜間や早朝は寒くなるので防寒着はしっかり準備しておきましょう。朝日と夕日はとても素晴らしいです。ぜひ!

セブ島の観光情報は下記のFacebookページにて紹介してますので、ぜひ見てみてください。



そんじゃ、また。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA