【英語】とりあえず始めるが大事!英語を始める理由なんて関係ねぇ!

2018年4月13日

前回に続き英語学習について触れてみたいと思います。自分は旅したことをキッカケに英語の勉強を始めましたが、キッカケは人それぞれなので「~しなければいけない」という理由は全くないわけですよ。とりあえずは何となく始めるというのはごく一般的で、まず始める行動が大事だという話をしたいと思います。

英語でも何でも要は何となく始めるで全てOK!

はい、今回も英語学習についてツラツラと書いてみたいと思います。

前回は英語を勉強しようと思ったキッカケについて書きました。

今回は逆に英語を勉強することに理由なんか必要ない!

ってことを書いてみたいと思います。

つまり視点的には全く真逆なんですね。(笑)

何んだよ、お前には意見がないのか!

って思われたら困るので先に言い訳要点だけ。

一番伝えたいのは英語を学ぼうとする姿勢をどうやって維持するかなんですよ。

そこに理由や動機は必要ないわけでして。

それに継続する力は英語に限らず何に対しても必要ですよね。

継続って本当に大変なんですよ。

でもスイッチさえ入ればできると思いました。

で、今回は前回と逆の視点で理由付けが足枷になってないかってところを考えてみたいと思いました。

例えば英語学習=〇〇だよねぇ〜っ的な奴が無い!

って人。

具体的に言えば・・・

・外国語に興味がある
・海外で生活してみたい
・外国人の友達を作りたい
・世界一周してみたい(バックパッカーしたい)
・外資系の会社へ就職したい
・ワーホリでローカルの職業へ就きたい

いくつか具体例を挙げましたが非常に一般的なものばかりですよね。

でもこれらには全く興味ありません。

日本でのほほんと暮らしてるだけで私は満足ですって人も多いと思うんですよ。

でも英語してもいいかなって人。

でも理由もないし続くか心配だからちょっと・・・って人。

大丈夫です!

考えて行動しないより行動して失敗する方が得るものが大きい!

と思います。(笑)

例えば仮に継続できなかったとしてもそれは興味がなかったからいいやって思えたわけでして。

その状態になればその時にまた新しい何かが見つかると思います。

ってか絶対考え方が変わりますから、その時になってみなければわからないって奴です。(笑)

大切なのはまずはやっちゃえ!

って行動力です!

【楽しくなってきたが大事】始めてみて気づく楽しさ!英語と楽器は似ている!

とりあえず始めてみるが大事だと思ったのは実際にやってみて気づきました。

それは始める前と後で考え方が変わってくるからです。

英語学習を始めてみたら、楽器を始めた感じと非常に似ていると思いました。

ギターを少しだけやっていた時期があるのですが、楽器って最初の壁があるじゃないですか。

英語と楽器は初歩の壁を感じる面で似ている

ギターで言えばコードを押さえるとかね。

FとかGコードって難しくないですか?(笑)

だから始めはコードが困難でした。

でもしばらく続けるとできるようになり楽しくなってきました。

ここで重要なのは楽しくなってきたって部分です。

もっと言えばなってきたって部分です。

これ変化してますよね?

だから始める前と始めてみてからでは、同じ人でも同じ考えにはならず違うんですよ。

これが始めてみる大切さかなと思いました。

英語学習で言えば、当初Sentence(和訳:文)の意味もわかりませんでした。

やばいですよね。(笑)

本当に初歩の単語すら知らない状況でした。

ギターで例えると基本コードのCやAを抑えれないのと同じですよ。

やばいでしょ。

そこから、英語の勉強に少しづつ時間を重ねると面白くなってくるんですよ。

だって外国人と英語を使って話せるようになったからです。

ここでも楽しくなってきたわけですよ。

ハッキリとした動機がなくても何となく始めるってめっちゃ大事なんですね。

英語を勉強すると面白さが増してくるを論理的に証明してみた!

ここまで話した内容、始めてみてあっ意外に面白い!ってなる現象について。

実はこれ、脳科学で証明されてるみたいでして。

作業興奮というらしいです。(笑)

精神科医の先生の本でもこの作業興奮を使って集中力を伸ばそうって紹介されてます。

つまり、人は始めてみると夢中になるメカニズムがあるんですね。

人間は物事をやり出すと、どんどんやる気が出てくる!

この効果を使うと始める前と後で全然違った気持ちで物事を行えるそうです。

前回の記事ではキッカケがあると継続する力が強いと書きました。

それはそれで正しいのですが、今回はまた別の視点です。

キッカケがないと続かない?

と考えてる人の足枷になってるキッカケを取っ払おう!

って話で、キッカケなんて関係ねぇ!ってことを伝えました。

継続すると自然と作業興奮で楽しさが増してくるわけですよ。

まず大事なのはとりあえず始めてみる!

って行動力ですね。

まとめ

とりあえず始める前と後で自分自身に変化があることを理解すると楽になると思いました。

人は楽しいと思えるようになれば勝手にやりますからね。

結果、努力していることに辛さを感じなければ成果はどんどん出てきますしね。

今回のキーワードはとりあえず始めてみる!

そんじゃ、また。