在留邦人数で選ぶワーホリ

【英語学習】在留邦人数をしっかり把握した上でオススメするワーホリの都市は!?

2017年7月6日 冨田隊長 0

せっかくワーホリするのなら英語を伸ばしたいと思う人は多いはずです!英語を伸ばすには英語に対する重要性をしっかり感じながら学習することをオススメします。ワーホリでしっかり成果が出せるように、在留邦人数が少ない都市をピックアップしてみたいと思います。

トロントの図書館

カナダやオーストラリアの図書館は非常に快適!WiFi、飲食OK!空間が素敵です。

2017年5月2日 冨田隊長 0

ワーホリで有名なカナダやオーストラリアの図書館事情について触れてみたいと思います。ワーホリでなくても図書館に行ってみてくださいと言いたくなるような素晴らしい環境がカナダとオーストラリアでは揃ってるんですね。両方の国の図書館を利用した経験から図書館の特徴について書いてみたいと思います。

大学生がワーホリするなら飲食店のバイトをしておくと有利!

大学生がワーホリするなら飲食店のバイトをしておくと有利!

2017年4月16日 冨田隊長 0

ワーホリでできる仕事は英語力によって変わってきます。当然ですが、接客業であればあるほど、英語力が必要となるので、それなりの実力がなければ接客業は難しいです。あまりにもできないとワーホリの場合、簡単にクビになりますからね。でも英語ができないからと諦めてはいけません!英語ができなくてもシティーで働けます!

ワーホリで性格がわかる!あなたは節約重視?それとも交流重視?

ワーホリの過ごし方で性格がわかる!あなたは節約重視?それとも交流重視?

2017年3月19日 冨田隊長 0

ワーホリで最初に探すのは住居だと思います。その住居にもいくつかパターンがありますよね。例えば安宿のドミトリーに宿泊するのか、安いシェアハウスに住むのかで生活環境は全く変わってきます。そして他の国籍の人たちにもこの住居の価値観を話し合ってみました。日本人だけじゃないと言うのがポイントです。

オーストラリアのワーホリセカンドビザ!本当に必要ですか!?

オーストラリアのワーホリセカンドビザ!本当に必要ですか!?

2017年3月8日 冨田隊長 0

オーストラリアのワーホリには他のワーホリの国にはない特別な待遇があります。それはセカンドビザと呼ばれる2回目のオーストラリアのワーホリができるビザの配給のことです。でも実際、2回目のワーホリビザを取得している人でオーストラリアに行かなかった人の話を聞いて、本当に必要なのか考えてみました。

【オーストラリアのワーホリ必見】タスマニアドリームを掴め!タスマニアのチェリーで1万ドル!

【オーストラリアのワーホリ必見】タスマニアドリームを掴め!タスマニアのチェリーで1万ドル!

2017年2月5日 冨田隊長 0

オーストラリアのワーホリで有名なファームジョブのお話です。今回はファームジョブの中でも素敵なタスマニアドリーム、チェリーについて紹介したいと思います。タスマニアドリームとはタスマニアのチェリーピッキングの仕事に従事して1ヶ月で1万ドルを稼ごう!という夢のようなお話です。もちろん夢は実現します!

オーストラリアのワーホリなら必須!ガムツリーGumtreeの使い方!

オーストラリアのワーホリなら必須!ガムツリーGumtreeの使い方!

2017年1月31日 冨田隊長 0

オーストラリアのワーホリで欠かせないのはガムツリー(Gumtree)と呼ばれる現地人が使用するクラシファイドサイトと呼ばれるSNS&ポータルサイトです。ガムツリー以外にも日本人向けサイトとして日豪プレスやチアーズ、DENGON NETなどあります。ですが、ワーホリするなら英語でトライしたい人も多いと思います。そこで今回はガムツリーの使い方を紹介します!

中古品の価値観!オーストラリアと日本で圧倒的に価格が違うもの!

【オーストラリアの売買】オーストラリアと日本で圧倒的に違う中古品の価値観!

2017年1月30日 冨田隊長 0

オーストラリアにワーホリで行った人ならわかると思いますが、オーストラリアの物価は日本より高いです。おおよそ1.5倍~2倍くらいの物価で設定されています。ですが、中古品に関しては圧倒的にオーストラリアの方がコスパがいいです!正確に言えば、日本では捨てられるものがオーストラリアでは現役なんです。

台湾とオーストラリアの関係性

なぜ多くの台湾人はワーホリを活用するのか!?オーストラリアで出会った台湾人の話。

2016年12月27日 冨田隊長 0

オーストラリアは世界中から多くのワーホリメーカーが集まる国です。そこでオーストラリアのワーホリを利用している人数を国籍別に分析したところ、驚く結果がありました。なんとオーストラリアのワーホリ利用者数2位に位置していた国籍は台湾人でした。そこにはこんなエピソードがあったのです。

オーストラリアの有名な観光地と言えばゴールドコーストGoldCoast

完全調査!オーストラリアのワーキングホリデーの歴史と今を分析!

2016年11月25日 冨田隊長 0

オーストラリアの公共放送局スペシャル・ブロードキャスティング・サービス(Special Broadcasting Service, 以下SBS)で放送されたオーストラリアのワーキングホリデーの方針のニュースより、オーストラリアのワーキングホリデーと世界の国々からやってくるワーキングホリデーの関係性と実態について調べてみました。