アメリカのデトロイトで出会った!ヒッピーには種類がある

アメリカのデトロイトで出会ったスペースヒッピー!ヒッピーには種類がある!

2017年6月29日 冨田隊長 0

北アメリカ大陸を自転車で横断中の冨田隊長です。今回は、アメリカ合衆国の都市デトロイトで出会った自称スペースヒッピーを名乗るアメリカ人からユニークな考え方を教えてもらいました。ヒッピーについてまた新しい発見がありました。新しい発見を今回は紹介したいと思います。

PRGの主人公はカリスマ性が1番!リーダーのカリスマ性に求められるスキル!

PRGの主人公はカリスマ性が1番!リーダーのカリスマ性に求められるスキル!

2017年6月1日 冨田隊長 0

以前、バランスをとると言う考え方についてPRGの観点から考えてみました。PRGでは主人公はバランスの取れたステータスで、魔法も物理攻撃もできるいわゆる万能型という設定です。万能型は一見凄そうですが、実は何かに秀でている他のキャラクターがいるために何かの分野で1番になれない役割という話でした。でも主人公が1番な役割がちゃんとあったんです。

バランスを取ろうとする人

【バランスを取ろうとする人】RPGの主人公ってすごい人に見えて、実は1番になれないって知ってますか?

2017年5月18日 冨田隊長 0

PRGゲームをやったことがある人は気づくと思いますが、主人公ってバランスがよくないですか?攻撃力、守備力、素早さなど平均的にバランスがいいですよね。だから主人公って「すげー!」と思われがちだと思うんですけど、実は主人公って1番になれない悲しい役割だと知ってましたか?

海外生活あるある話。喜怒哀楽って必要だよねって思う話。

喜怒哀楽のバランス!普通の人なら喜怒哀楽あって当たり前、自分の感情を大切に。

2017年5月5日 冨田隊長 0

今回は、トーンを変えて人間心理です。喜怒哀楽という言葉がありますが、ちゃんと喜怒哀楽を表現できていますか?普通の人間であれば喜怒哀楽の全てが揃うはずなんですが、自分の感情を誤魔化そうと喜怒哀楽のバランスが悪くなってる場合があります。今回は、喜怒哀楽の大切さについて。

英語学習を継続するために考える。「面白い」を見つける方法。

英語学習を継続するために考える。「面白い」を見つける方法。

2017年4月10日 冨田隊長 0

日本を飛び出してから英語の能力は必然的に上がってきてるのですが、その能力向上の原因が学習によるものかと言えば全くそうは思いません。では、どうして英語の能力が上がっているのか原因を考えてみました。その原因から、英語留学するなら面白いを見つけるという方法が重要だと思ったんです。

46カ国目のカナダへ来て、いろんな国を比較した結果、常識とは個人の固定概念に過ぎない。

46カ国目のカナダへ来て、いろんな国を比較した結果、常識とは個人の固定概念に過ぎない。

2017年4月4日 冨田隊長 0

カナダで46カ国目となりました。46カ国の国々を見て回ると海外と言ってもそれぞれ特徴があることに気づきました。その特徴とはその国々で暮らす国民が考えている世界観、常識です。また常識という言葉は国レベルじゃないという気づきも得られました。

小学生からの質問「どうやって英語を勉強したらいいのか?」から考える英語との向き合い方。

小学生からの質問「どうやって英語を勉強したらいいのか?」から考える英語との向き合い方。

2017年2月18日 冨田隊長 0

小学校へ英語学習の一環で訪問させて頂きました。その際に、小学生より「どうやって英語の勉強しらいいのか?」という質問があったので日本人がどのように英語と向き合うのか考えてみました。またフィリピン留学した時にフィリピン人の先生から教えてもらった勉強方法を実践してみたらと伝えてみました。

【悩み解決は視点を変えること】ヒッピーから気づく、自分の長所は他人と違うこと!

【悩み解決は視点を変えること】ヒッピーから気づく、自分の長所は他人と違うこと!

2017年2月7日 冨田隊長 0

自分は特別な人間でないからできないと考えてしまう人は多いと思います。従ってやりたいことがわからないと悩む人が多いと思うのです。そこでヒッピー気質のPooさんの行動と彼の発言からわかった人が持つ強みとそれを自信に変える方法を考えてみました。