バギオ

フィリピン留学でセブの次に有名な人気な場所として選ばれるのがバギオです。バギオは首都マニラがあるルゾン島の北部の山岳地帯にある町で、高原にあります。フィリピンと言えば暑いイメージですが、バギオは高原にあるので涼しく勉強に適しています。雨季は雨ばかりなので乾季(2月~5月)がよいでしょう。



バギオにある学校は韓国資本のスパルタ系の学校が多いのが特徴です。高原にあるので涼しく勉強に適した環境であると思います。しかし、マニラからバスで6時間と距離があるので短期で来られる方には少し移動時間の割合が多く勿体ない感じが出てしまうのは否めません。