座元&問い合わせ

冨田隊長の自己紹介 ようこそ”ERUDITORS ~ 世界を廻った男が思いついた海外のすゝめ ~”へ訪問ありがとうございます。このサイトも自分を知っている人が訪問するようなサイトになることを想定(祈って?w)して、ここで管理人の自己紹介を軽くしようと思います。

日本の会社で5年ほど働いた後に、海外生活に憧れて意を決して会社を退職しました。

そのまま機会を頂き発展途上国フィリピンにて英語留学生をサポートする語学学校のマネージャーとして9ヶ月ほど勤務して留学生の現地サポートを行っておりました。

オーストラリアのワーキングホリデーも経験あり、世界の色んな国を知りたいと思いアジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に無期限の旅をしてます。

【簡単に自己紹介】

・学生時代はいろんなスポーツに励む。特に気に入ったスポーツはバスケット!
・卒業旅行で中国の洛陽へ旅行へ出かける。海外に関心を持ったキッカケとなる。
・入社3年目にして人生を変えたいと思い始め多くの交流会へ足を運びだす。
・会社外で知り合った人たちがあまりにも輝いて見え、自立した人生に憧れを持つようになる。
・一人でミャンマーへバックパッカーとして旅をし、海外の楽しさを十二分に知る。
・IT会社を退社したのち、フィリピンのセブ島にて語学学校のマネージャー職を経験。
・マネージャー職を退職したのち、アジアとヨーロッパ、オセアニアを旅する。
・ヨーロッパ大陸最高峰のエルブルズ山の山頂手前5300mまで到達!(未登頂)
・オーストラリアのタスマニアでワーホリビザを使いサバイバル生活から1万ドルを稼ぐ。
・フィリピンのセブ島にて現地ツアーガイドおよび就職紹介事業を行う。
・フィリピン留学メディア運営をお手伝いする傍ら、留学エージェントとして活動する。


これまで渡航した国の数は46ヶ国です。渡航した国はこちらのページで旅歴として紹介してます。



自分の信念は日本人にもっと海外へ出て欲しい海外で過ごす生き方は楽しいということを一人でも多くの人に知ってもらえたらと思い活動してます。

セブ島の冨田隊長と呼ばれた理由


実は、セブ島で冨田隊長という名前で活動してます。このサイトの管理人冨田隊長です。

自分で隊長なんて言うのはおこがましいですが、冨田隊長と呼ばせてください。(笑)



初めて冨田隊長と呼ばれたキッカケはセブ島にある素晴らしい山オスメニアピークでキャンプを行った時でした。

そのキャンプの日は晴れていたのですが、途中から雲行きが怪しくなり・・・。

大雨ダァ!!!!!

せっかく立てたテントは床上浸水して濡れてしまったのです!

その時はオスメニアピークの素晴らしい景色を見る余裕すら出てきません。

しかし、ここは南国セブ島。

大雨などの自然アクシデントは常に付き物です。自然と共存してこそキャンプですからね。

オスメニアピークでBBQ&キャンプ

大雨が降ったので運んできた薪は当然水浸しです。

でも、キャンプ仲間の応援もあり火を起こすことに成功!

そこから皆でBBQを楽しんで翌朝にはオスメニアピークの素晴らしい眺めを後にして、カワサン滝へ下山したのです。

セブ島で初めて冨田隊長と呼ばれた写真

このキャンプと言う名のサバイバルを主催し、無事に生還できた記念写真をセブ島No1のフリーペーパー『CEBUPOT』さんのページで紹介させてもらえて以来、冨田隊長と名乗らせて頂くことになりました。

このサバイバルのようなキャンプイベントのおかげで全てが始まりました。(笑)

海外生活のキッカケとなったフィリピンにてキャンプイベントやアドベンチャーツアーを独自で行う過程で、その活動を現地メディアから取り上げて頂き、冨田隊長という素晴らしい名前を頂き、その名前がすっかり気に入った為、現在では冨田隊長の名のもと活動を行っております。

※ポートフィリオは下記リンクからご覧ください



海外で生活していく上で自分なりに気づきがありました。

それは日本で言われる常識当たり前と言った文言はただの思い込みに過ぎなかったという事実です。

なぜ思い込みなのか、常識と言われる定義がその国々で違うという点に一番面白みを感じたからです。

それぞれの国に存在する常識と呼ばれる定義が異なります。

つまり日本と常識と呼ばれる定義が違っていて当たり前だったんです。

だから外国人からすれば日本もきっと同じように常識が違うと感じると思います。

そんな面白い気づきがある海外生活を通して、冨田隊長がこのサイトでオススメしていることは2つあります。

1つは文化です。文化のうち最もわかりやすいのが言語です。

世界にはたくさんの言語があります。中には1つの国に800以上の言語を扱う国もあるくらい言語はたくさんあります。

言語は人類が持つ貴重な文化だと思います。

このサイトでは、たくさんある言語の内、最も多くの人々が使用する英語について触れていきたいとと思います。

なぜなら自分自身が英語を話せるようになっただけで世界が一気に広がりました。

本当に嬉しい限りです。この体験を共有できればと思いサイトを作りました。

そしてもう1つは心構えです。

海外では良くも悪くも、日本で絶対に体験できない経験がたくさんあります。

それらの体験は必ず自分の成長の要素として蓄積されると思っています。

心構えの構築として必要な体験を積む上で具体的な道筋である留学について書いていこうと思います。

またフィリピン留学やオーストラリアのワーホリ、世界中を旅して培った経験と、海外で出会った人たちのインタビューを通して得た知識から一人でも多くの人に共有できるいいものを作っていきたいと思います。

自分のブログを通して誰かの背中を押してあげれるようになれれば嬉しいです。

と、大きく言いましたが、何が言いたいかといえばまずは飛び出してみて考えよう!という行動の原動力になれれば嬉しいです。

そのほか、質問や何かピンとくるものがあれば下記から問い合わせください~。

具体的に何をやってる人かは、こちらのリンクからご覧ください。